富士フイルムビジネスイノベーション

タッチパネル用抗菌フィルムについて

タッチパネル用抗菌フィルムとは…

複合機のタッチパネルへ貼り付けする事ができる抗菌タイプの専用フィルムです。
当商品は消耗品になります。ご購入を希望の方はカストマーコンタクトセンター、またはイー・クイックスまでお問い合わせください。

用紙と消耗品の購入方法(複合機)
イー・クイックス

商品の特徴

さまざまな雑菌やウィルスを抑制する銀系抗菌剤(SIAA認証マーク取得)と超親水バインダーの組み合わせで、高い抗菌性能が長期間持続する抗菌液晶保護フィルムです。
※すべての雑菌やウイルスへの効果を保証するものではございません。

抗菌フィルムの種類と貼り付け対象機種

商品名 商品コード 貼り付け対象となる本体
タッチパネル用抗菌フィルム(10.1インチ) CWAA0979 ApeosPort C7070/C6570/C5570/C4570/C3570/C3070/C2570
ApeosPort 4570/3570
ApeosPort-VII C7773/C6673/C5573/C4473/C3373/C3372/C2273
DocuCentre-VII C7773/C6673/C5573/C4473/C3373/C3372/C2273
ApeosPort-VII C7788/C6688/C5588
DocuCentre-VII C7788/C6688/C5588
タッチパネル用抗菌フィルム(7インチ) CWAA1002 ApeosPort C2360/C2060
ApeosPort 3060/2560
ApeosPort 1860
ApeosPort-VII C4422
ApeosPort-VII C4421
ApeosPort-VII 5022
タッチパネル用抗菌フィルム(5インチ) CWAA1004 ApeosPort-VII C3322
DocuCentre C2000
ApeosPort Print C5570/C4570
ApeosPort Print C5570(Model-PSN04)
ApeosPort-VII CP4422/CP3322
ApeosPort-VII P4022
ApeosPort-VII P4022 JM

 

フィルムの貼り付け作業について

スマートフォンやタブレット等のフィルムと同様にかんたんに貼り付けることができます。
※お客様による貼り付け作業となります。

タッチパネルに汚れや油分が付着していると、気泡の混入や粘着強度の低下の可能性があります。
あらかじめ同梱されている清掃用不織布を使用して、汚れなどを拭きとってください。

 

フィルム交換の目安

抗菌性能の持続はお使いの環境により異なりますが、1~2年を目安に交換されることをお勧めいたします。

 

注意事項

本フィルムは単体で抗菌効果を有していますが、フィルムの清掃・清浄を行う場合は、以下にご注意ください。

  1. 次亜塩素酸ナトリウムや消毒用アルコールで清掃したい場合は、清潔なタオル等に薬液を含ませて機械の表面を拭いてください。その際、液だれが起きないように注意してください。
  2. 次亜塩素酸ナトリウムを使用する場合は、数分経過後に水拭きをしてください。水拭きは、固く絞った清潔なタオル等を使用し、水分が機械内部に入らないよう注意してください。(残留薬剤による皮膚への影響、機械の腐食・変色防止)
  3. 乾拭きするときは、柔らかい布でやさしくふき取ってください。

 

関連情報

参考:複合機の消毒方法と注意事項について
複合機本体の消毒方法と注意事項を詳しくご案内しています。

参考:抗菌フィルムについて ※富士フイルムのページが開きます
富士フイルムでは、強力かつ持続力に優れた抗菌液晶保護フィルム「Hydro Ag+」を開発、液晶タッチパネルの衛生性、安全性を高めます。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答