健康経営

当社は、健康経営宣言を制定し、健康経営に取り組んでいます。

健康経営宣言

株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリ-はヘルスケアビジネスに従事する企業として従業員が心身ともにいきいきと働ける健康づくりを積極的に推進することにより、事業の拡大に繋げるとともに、健康をサポートする価値ある商品・サービスの提供に取り組み、人々の健康維持増進に貢献することを宣言します。

2021年10月6日
株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリー

[図]富士フイルムヘルスケアラボラトリー健康経営推進体制

生活習慣病対策

  • 従業員への健康情報提供によるヘルスリテラシー向上

  • ウォーキングイベント「歩活」参加推奨

  • 健康診断結果にもとづいた産業医/保険師による面談・指導

がん対策

  • がん検診受診率100%を目標として、受診勧奨

  • がん予防に関する情報提供

メンタルヘルス対策

  • ストレスチェックおよび集団分析の実施

  • 産業医/保健師による面談

  • ES調査実施による職場環境改善

喫煙対策

  • 就業時間内禁煙

  • オンライン禁煙プログラムの展開

  • 事業所内喫煙室の使用禁止

長時間労働対策

  • 労働時間の適正管理強化

  • 年次有給休暇の取得推進(有給休暇の計画的付与、有給取得奨励日の設定)

  • 週2回ノー残業デーの実施