新製品の開発支援サービス

富士フイルムロジスティックスは、物流の視点から富士ゼロックスの新製品開発に参加し、物流品質の高い商品をスムーズに市場に提供する支援活動を実施しています。物流品質確保のために、製品と包装を対象に顧客調査やトラブル情報に基づいて約70項目の品質基準を設定し、開発段階において、物流関連のテストを実施します。さらに、エンジニアの行う設置作業と配送員が行う作業の役割分担を開発段階から明確化した上で業務マニュアルに反映させ、配送員の教育・指導に役立てます。

新製品開発の流れ