事業・製品情報

富士フイルム医療ソリューションズは、日本国内の大学病院・大病院向けに、業務効率化や情報の共有化を実現するソリューションを提供しています。医師や技師のワークフローを考慮した細やかなカスタマイズ対応で、医療の現場で本当に役立つシステムの供給に努めています。

これまで培われてきた経験と、脈々と受け嗣がれてきた質の追求という志を持って、新たな富士フイルムグループのブランドとして歩んで行きます。

主な事業内容

医療機関が求める「安心・安全な医療」「患者さんのための医療」の実現を支援することを目指した、フィルムレス運用に最適なPACS「ShadeQuest(画像情報統合システム)」の関連製品・サービスを提供しています。

「ShadeQuest」の強みを最大限生かし、大容量画像データの管理に対応したハイブリッド型PACSを提供しています。

これまでの多くの構築経験から得た、放射線部門内の業務パターンに関するデータを分析することで、より現場に即した操作環境を実現するRISを提供しています。

病院全体への放射線治療情報の提供を実現しつつ、さまざまな放射線治療装置や病院情報システムと連携可能な治療RISを提供しています。

日々の情報をわかりやすく管理し、レポートシステムや画像ビューアと連携しながら、医療従事者の日常業務を効率的・効果的に支援するシステムを提供しています。

適正な撮影と最適な線量での撮影支援を目指して、放射線部門業務システムとの密な連携を実現したシステムを提供しています。