富士フイルムビジネスイノベーション

IPアドレスが重複している(エラーコード 027-452)

複合機のIPアドレスと、複合機以外のネットワーク機器(PC・NAS・ルーター・プリンター・IP電話 など)のIPアドレスが重複している場合に表示されます。

例えば同じネットワーク内に「複合機のIPアドレス:192.168.0.100」「PCなど他のネットワーク機器:192.168.0.100」のように、同じIPアドレスが割り当てられいる機器が複数あると、複合機側にはIPアドレスの重複がエラーが発生します。

対処方法

重複している機器がわかっている場合

IPアドレスが重複しているネットワーク機器側のアドレスの変更を行います。
手順①へ

重複している機器が分からない場合

複合機側のIPアドレスを変更することでも対応可能です。
この場合複合機を利用しているすべてのパソコンの設定変更が必要となります。
手順②へ

 

手順

手順① ネットワーク機器のIPアドレスを変更する場合

ネットワーク管理者がいる場合は、「複合機のIPアドレスと重複しているネットワーク機器がある」ことをご相談ください。

本エラーが表示するようになった前後に追加された、ネットワーク機器のIPアドレスを確認し、変更してください。

ご注意
ネットワーク機器のIPアドレスを変更する場合は、周辺機器の再設定が必要になる可能性もあります。ご確認の上ご対応ください。

 

手順② 複合機側のIPアドレスを変更する場合

ご注意
複合機のIPアドレスを変更すると、複合機を利用しているすべてのパソコンの設定変更が必要です。
設定変更しない場合、プリントやスキャンなどができなくなりますのでご注意ください。

 

  1. 複合機のIPアドレスを変更します。
  2. パソコンのプリンタードライバーに設定されたIPアドレスを変更します
    Windows 10 でプリンタードライバーのポートを追加する(Standard TCP/IP Port)

 

 

 

問題が解決しない・その他ご相談は

弊社カストマーコンタクトセンターまで、お気軽にお問い合わせください。

 複合機の操作・設定に関するお問い合わせ  
(webからのお問い合わせ)

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答