富士フイルムビジネスイノベーション

本体を再起動してみる

コンテンツID(0740)

概要

ファクス/インターネットファクス、Eメール、スキャナーが利用できない場合は、本体の電源を切り、再度入れ直してみてください

注記
  • メモリー内に蓄積されたデータの処理中に電源を切ると、処理中のデータが消去されることがあります。

手順

  1. コピー、またはプリントが完全に終了していることを確認します。また、<データ>ランプが点滅していないことを確認してください。

    注記
    • 次の状態のときは、電源を切らないでください。電源を切ると、処理中のデータが消去されることがあります。
      • データの送受信が行われている
      • プリント処理が行われている
      • コピー処理が行われている
      • スキャン処理が行われている
    • 用紙排出終了後、5秒以上たってから、電源を切ってください。
  2. 電源スイッチの[]側を押して、電源を切ります。



  3. タッチパネルディスプレイに何も表示されなくなるまで待ちます。

    注記
    • 電源スイッチを切ったあとも、しばらくの間は本体内部で電源オフ処理をしています。電源スイッチを切った直後に主電源を切らないでください。
    補足
    • 電源を切ったあとに、再度、電源を入れる場合は、画面が消えてから10秒以上たったあとに入れてください。
  4. 電源スイッチの[|]側を再度押して、本体の電源を入れます。電源投入の全プロセス(電源を入れ、自己テストを完了する)には、最大で90秒かかります。特定の機能(コピーなど)は、他の機能より早く使用できるようになります。



 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答