富士フイルムビジネスイノベーション

宛先をファクス宛先表から選びたい

コンテンツID(1840)

概要

ファクス送信時に、ファクス宛先表を使って、送信相手を選びます。

補足
  • 宛先表には、[宛先表タイプ1]と[宛先表タイプ2]の2種類があります。どちらが表示されるかは、機械管理者モードの[宛先表タイプ]の設定によって異なります。
    詳しくは、『管理者ガイド』の「5 仕様設定」>「宛先表設定」>「宛先表タイプ」を参照してください。

手順

  1. メニュー画面の[ファクス/インターネットファクス]を押します。



  2. 機能を選びます。



  3. [宛先表]を押します。



[宛先表タイプ1]の場合

  1. 宛先を選びます。



    補足
    • 複数の宛先を指定するときは、連続して指定します。
    • 宛先表示エリアに[次宛先]が表示されている場合は、宛先を選択してから[次宛先]を押す操作を繰り返します。
    • メッセージエリアの[宛先確認]ボタンを押すと、指定した宛先を確認できます。
    • 宛先表の種類を切り替えるときは、宛先表画面のドロップダウンメニューから、[本体宛先表]、[ディレクトリサービス]のどれかを選択します(機械管理者モードの設定によって、表示される項目が異なります)。
    • インターネットファクス/IPファクス(SIP)で宛先表から宛先を指定する場合、禁止に設定されているドメインでないか確認します。禁止ドメインに設定されている場合、宛先として指定することはできません。禁止ドメインについては、送受信するドメインの制限を設定するを参照してください。
  2. [閉じる]を押します。

  3. 操作パネルの<スタート>ボタンを押します。

[宛先表タイプ2]の場合

  1. 宛先に指定する項目を選び、[設定→]を押します。



    補足
    • 複数の宛先を指定するときは、連続して指定します。
    • 宛先表の種類を切り替えるときは、[ファクス宛先表]画面のドロップダウンメニューから、[本体宛先表一覧]、[本体宛先表 文字/ 番号指定]、[グループ宛先表一覧]、[ディレクトリサービス検索]のどれかを選択します(機械管理者モードの設定によって、表示される項目が異なります)。
    • インターネットファクス/IPファクス(SIP)で宛先表から宛先を指定する場合、禁止に設定されているドメインでないか確認します。禁止ドメインに設定されている場合、宛先として指定することはできません。禁止ドメインについては、送受信するドメインの制限を設定するを参照してください。
  2. [閉じる]を押します。

  3. 操作パネルの<スタート>ボタンを押します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答