富士フイルムビジネスイノベーション

アドレス帳をエクスポート/インポートする

コンテンツID(5708)

複合機に設定したアドレス帳情報は、エクスポートとインポートができます。機種の変更や新規購入時に、アドレス帳をほかの複合機から複製したい場合などに利用できます

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

アドレス帳をエクスポートする

  1. Webブラウザーのアドレス入力欄に、本機のIPアドレス、またはインターネットアドレスを入力し、<Enter>キーを押します。

    補足
    • 本機のIPアドレスがわからない場合は、IPアドレスを確認したいを参照してください。

    • 通信を暗号化している場合、CentreWare Internet Services (CWIS)にアクセスするには、Webブラウザーのアドレス欄に「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力してください。

    • 本機の設定で、認証設定されている場合は、<Enter>キーを押したあとに機械管理者ID/パスワードの入力が必要となります。

    • IDとパスワードの初期値は、機械管理者にお問い合わせください。

  2. [アドレス帳] > [詳細設定] > [アドレス帳のエクスポート]をクリックします。

    image

  3. 確認画面が表示されるので、[はい(エクスポートする)] をクリックします。

  4. 保存先とファイル名を指定して、[保存]をクリックします。

    注記
    • エクスポートしたファイルをMicrosoft® Excel® などで編集しないでください。編集したファイルは、複合機にインポートできません。

アドレス帳をインポートする

  1. Webブラウザーのアドレス入力欄に、本機のIPアドレス、またはインターネットアドレスを入力し、<Enter>キーを押します。

    補足
    • 本機のIPアドレスがわからない場合は、IPアドレスを確認したいを参照してください。

    • 通信を暗号化している場合、CentreWare Internet Services (CWIS)にアクセスするには、Webブラウザーのアドレス欄に「http」ではなく「https」から始まるアドレスを入力してください。

    • 本機の設定で、認証設定されている場合は、<Enter>キーを押したあとに機械管理者ID/パスワードの入力が必要となります。

    • IDとパスワードの初期値は、機械管理者にお問い合わせください。

  2. [アドレス帳] > [詳細設定] > [アドレス帳のインポート]をクリックします。

    image

  3. インポートするファイルと登録方法を選び、[インポート]をクリックします。

    image

  4. インポートした連絡先をクリックします。

    image

  5. [よみがな]を確認し、空の場合は入力します。また、必要に応じて、そのほかの項目を設定します。

    image

    補足
    • アドレス帳の索引(インデックス)を使用する場合は、よみがなが必要です。必ず[よみがな]を設定してください。

    • 連絡先名、よみがな、姓、名、会社名は、すべてアドレス帳を検索するときの検索キーワードになります。検索しやすい文字を設定しておくことをお勧めします。

  6. [保存]をクリックします。

  7. 手順4~6を繰り返し、インポートした連絡先をすべて確認します。

    補足
    • ワンタッチボタンを利用する場合は、インポートした連絡先のワンタッチボタンへの割り付けを、CentreWare Internet Services上で続けて設定できます。操作方法は、ワンタッチボタンを使って宛先を指定するを参照してください。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答