富士フイルムビジネスイノベーション

手差しトレイにセットした用紙にコピーしたい(はがき/封筒/非定形用紙)

コンテンツID(2805)

手差しトレイでは、はがき、封筒、定形外の封筒や用紙にコピーできます。はがきや封筒にコピーする場合、画像回転をしなくてもいいように、原稿と用紙のセット向き(縦置き/横置き)を合わせてください。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

設定の流れ

  1. 原稿をセットする
  2. 用紙トレイ5(手差し)に用紙をセットする
  3. ホーム画面の[コピー]をタップし、用紙を設定し、[スタート]をタップする
補足
  • この機能は、お使いの機種によっては利用できません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

  • 目的の機能がリストに表示されていない場合は、[image]>[アプリの表示カスタマイズ]>[コピー]>[機能リストの表示と順序]から表示する機能を確認してください。

原稿をセットする

コピーする面を下にして、原稿を原稿ガラスにセットします。

はがきの場合

image

封筒の場合

封筒の形状によってセット方法が異なります。

image

ただし、フラップにのりやシールが付いている場合には、次のようにセットしてください。

image

補足
  • 定形外の用紙や封筒の場合は、原稿は使用する用紙や封筒と同じサイズのものを使用してください。

用紙トレイ5(手差し)に用紙をセットする

プリントする面を下にして、次のように、用紙を用紙トレイ5(手差し)にセットします。

はがきの場合

image

封筒の場合

封筒の形状によってセット方法が異なります。

image

補足

ホーム画面の[コピー]をタップし、用紙を設定し、[スタート]をタップする

  1. ホーム画面で[コピー]をタップします。

    image

  2. [用紙選択]をタップして、表示されるメニューからトレイ5(手差し)[image]を選び、[用紙サイズ]と[用紙種類]を変更します。

    image

    補足
    • image]>[設定]>[用紙トレイ設定]>[トレイ5(手差し)]>[自動トレイ切り替え]が有効の場合、用紙トレイ5(手差し)に用紙をセットした時点で[用紙サイズ]と[用紙種類]の確認・設定画面が表示されます。設定を確認し、[OK]をタップしてください。

    • 定形外の用紙や封筒の場合は、[用紙サイズ]をタップし、表示されるメニューから[非定形サイズ]を選びます。

      image

    • よく使うサイズがある場合は、表示する用紙サイズをあらかじめ設定しておくと、メニューから選択できるようになります。機械管理者モードの[image]>[設定]>[用紙トレイ設定]>[トレイ5(手差し)]>[定形サイズボタン設定]で設定できます。

  3. [OK]をタップします。

  4. [スタート]をタップします。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答