富士フイルムビジネスイノベーション

SSL/TLSのプロトコルバージョンを設定したい

コンテンツID(5808)

SSL通信を行う場合、SSL/TLSのプロトコルバージョンが一致しないと、通信ができないことがあります。本機のSSL/TLSのプロトコルバージョンの設定を変更することで、不一致を解決できます。SSL/TLSのプロトコルバージョンの設定変更は、インターネットサービスで行います。

注記
  • 接続先がTLS1.2に対応していない場合で、通信できないときを除き、TLS1.0およびTLS1.1は有効化しないことをお勧めします。工場出荷時の初期設定では、通信の安全性を高めるため、TLS1.0およびTLS1.1は無効になっています。また、接続先がTLS1.3に対応している場合は、[TLS1.3の使用]を有効にすることで、TLS1.3を使用したより安全性の高い通信が行われます。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

手順

  1. インターネットサービスを起動します。

  2. 機械管理者モードでログインします。

  3. [システム]で[セキュリティー設定]をクリックします。

    image

  4. [ネットワークセキュリティー]の[SSL/TLS設定]をクリックします。

    image

  5. [プロトコルバージョン]で、使用するプロトコルバージョンを選び、[保存]をクリックします。

    image

  6. 本機の再起動を指示するメッセージが表示されたら、再起動します。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答