富士フイルムビジネスイノベーション

ダイレクトファクス送信時に、送信シートを付けたい

コンテンツID(5838)

ダイレクトファクス送信時、原稿の先頭に送信シートを付けることができます。送信シートには、標準フォームのほかに、任意に作成したフォームを指定できます。
任意にフォームを作成し、送信シートを付ける方法を説明します。

補足
  • 本機能は、お使いの機種によっては利用できません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

フォームを作成する

  1. [スタート]>[設定]>[デバイス]>[プリンターとスキャナー]を順に選び、対象のファクスの[管理]をクリックします。

  2. [印刷設定]の[ファクス送信]タブを開きます。

  3. [送信シートを付ける]にチェックを付けて、[送信シート設定]をクリックします。

    image

  4. [送信シートの選択]で、[ユーザーフォーム(アドレス表示あり)]または[ユーザーフォーム(アドレス表示なし)]を選び、[テスト印刷]をクリックします。

    image

  5. テスト印刷の内容と重なってプリントされることに注意して、アプリケーションソフトウェアでフォームの原稿を作成します。

    image

    補足
    • フォームは、Microsoft® Word(以降Wordと表記します)などのアプリケーションソフトウェアで作成します。

フォームを登録する

  1. フォームを作成するで作成したフォームを開き、[ファイル]メニューから[印刷]を選びます。

    補足
    • Wordの画面を例に説明しています。フォームを作成したアプリケーションソフトウェアや、お使いのソフトウェアバージョンによって、画面が異なります。

  2. プリンターの選択で本機のプリンタードライバーを選び、[プリンターのプロパティ]をクリックします。

  3. [基本]タブの[プリント種類]で[フォーム登録]を選び、[image]をクリックします。

    image

  4. [フォーム名]に任意のフォーム名、[フォルダー]にフォームの格納先を設定し、[OK]をクリックします。

    image

  5. プロパティ画面で[OK]をクリックします。

  6. [印刷]画面で[印刷]をクリックします。

送信シートを付ける

  1. アプリケーションソフトウェアでファクス送信したい文書を開き、[ファイル]メニューから[印刷]を選びます。

    補足
    • アプリケーションソフトウェアによっては、メニューの呼び方が異なることがあります。

  2. プリンターの選択で、本機のファクスドライバーを選び、[プロパティ]をクリックします。

  3. [ファクス送信]タブの[送信シートを付ける]にチェックを付けて、[送信シート設定]をクリックします。

    image

  4. [送信シートの選択]で、[ユーザーフォーム(アドレス表示あり)]または[ユーザーフォーム(アドレス表示なし)]を選び、[フォーム選択]をクリックします。

    image

  5. フォームを登録するで登録したフォームを選び、[OK]をクリックします。

    補足
    • フォームとして選べるのは、拡張子が「.xfd」のファイルです。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答