富士フイルムビジネスイノベーション

カスタムファクスを使うにはどうすればいいですか?

コンテンツID(1016)

概要

カスタムファクスをご利用いただくためには、まず、機械管理者モードでカスタムファクスの初期設定を実施する必要があります。

手順

  1. <認証>ボタンを押します。



  2. 数字ボタン、または表示されるキーボードを使って、機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。




    補足
    • [認証/セキュリティ設定]の[認証の設定]の[パスワードの運用]で[パスワード使用‐パネル入力時]を[する]に設定している場合は、パスワードの入力が必要です。
    • パスワードを入力する場合は、[次へ]を押し、機械管理者のパスワードを入力して[確定]を押します。


  3. 操作パネルのディスプレイの認証状態表示エリアが、[機械管理者]になったことを確認します。




    補足
    • ユーザーが認証されると<認証>ボタンが点灯します。
    • 機械管理者の認証に失敗すると、次のメッセージが表示されます。
      「認証できませんでした。機械管理者IDを入力してください。」
    • 機械管理者の認証に、設定回数を超えて失敗すると、次のメッセージが表示されます。
      「認証失敗回数が制限値を超えました。これ以上操作できません。」
      • 本機を再起動すると、失敗した回数はリセットされます。
      • アクセス拒否状態を解除するときは、本機の電源を切り、操作パネルのディスプレイが消灯してから、もう一度電源を入れ直してください。
  4. メニュー画面の[カスタムファクス]を押します。



  5. カスタムファクスの利用開始画面で、[管理者設定を確認]を押します。



  6. 必要に応じて各項目を設定し、[利用開始]を押します。



 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答