富士フイルムビジネスイノベーション

【プライベートプリント(一括出力)】まだプリントしていない文書を、一度にプリントしたい

コンテンツID(2005)

概要

認証ユーザーがプライベートプリントとして蓄積している、まだプリントしていない文書を、一度にプリントできます。

補足
  • この機能ボタンは、初期状態の「カスタムメニュー」画面には表示されていません。

ここでは、「プライベートプリント(一括出力)」の基本的な操作の流れを説明します。

手順

  1. お使いのパソコンのプリンタードライバーから、プライベートプリントを指示します。

  2. 操作パネルの<認証>ボタンを押します。



  3. 操作パネルの数字ボタン、または表示されるキーボードを使って、User IDを入力し、[確定]を押します。



    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、User ID を入力したあと、[次へ]を押し、パスワードを入力します。
    • IC カードを使用している場合は、IC カードをIC カードリーダーにかざして、認証モードに入ります。
  4. メニュー画面で、[プライベートプリント(一括出力)]を押します。



    蓄積されていた、まだプリントしていない文書がすべてプリントされ、メニュー画面に戻ります。

    注記
    • 本機能の利用中は、ジョブの割り込みはできません。
    補足
    • 正常にプリントされた文書は削除されます。
    • [ジョブ確認]画面やジョブ履歴レポートでは、プライベートプリントとして扱われます。
    • プライベートプリント(一括出力)の詳細については、『カスタムUIパッケージ3 取扱説明書』の「プライベートプリント(一括出力)」を参照してください。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答