富士フイルムビジネスイノベーション

Working FolderのURLをコピーして転送先URLに設定しているのにエラーになる

コンテンツID(3012)

概要

ApeosPort/DocuCentreシリーズ

弊社クラウドサービスWorkingFolderのURLが2021年4月1日に変更になりました。同日にリリースされているペーパーレスファクス仕分け(101.8.X)より古いバージョンをお使いの場合、変更後のURLを転送先URLにコピーして設定を行っても、誤ったURLと認識されエラーになります。 恐れ入りますが最新バージョンのペーパーレスファクス仕分けへのバージョンアップをお願いいたします。

バージョンを確認する

  1. 機械管理者モードに入ります。

  2. ホーム画面の[ペーパーレスファクス仕分け]を押します。

    [ペーパーレスファクス仕分け]画面が表示されます。

  3. [バージョン情報]を押します。

    [カスタム・サービス 詳細画面]が表示されます。

  4. バージョン情報を確認します。

補足
  • [カスタム・サービス 詳細画面]を開く手順は、お使いの機種によって異なることがあります。

バージョンアップをする

Management Consoleを用いることでお客様がペーパーレスファクス仕分けをバージョンアップすることができます。Managment Consoleの詳細や入手については、商品情報ページをご覧ください。
バージョンアップ後はペーパーレスファクス仕分けがアクセスするURLが「workingfolder.fujifilm.com」に変わります。

注記