富士フイルムビジネスイノベーション

用紙トレイの用紙種類、および用紙種類別の画質処理の設定を変更したい

コンテンツID(0830)

概要

用紙トレイにセットした用紙の種類と、用紙の種類に対する画質処理を設定できます。本設定を行うと、用紙に合った画質でプリントすることができます。

補足
  • 用紙種類に表示されるユーザー用紙1~5は、ユーザーが任意で名称をつけられる用紙です。

手順

  1. <認証>ボタンを押します。



  2. 数字ボタン、または[キーボード]を押して表示されるキーボードを使って、機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。



    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。
  3. メニュー画面の[仕様設定/登録]を押します。



  4. [仕様設定]>[共通設定]>[用紙/トレイの設定]を押します。



  5. [用紙トレイのサイズ/用紙種類/属性設定]を押します。



  6. [設定項目]で、用紙種類を変更する用紙トレイを選びます(ここでは、[トレイ1]を選びます)。



  7. [設定変更]を押します。



  8. [用紙種類]、[用紙サイズ]、[色]、[自動選択条件]をそれぞれ設定します。



    補足
    • [用紙種類]に表示される坪量は、[用紙種類別画質処理]の設定によって異なります。詳しくは、手順12 を参照してください。
  9. [用紙/トレイの設定]画面が表示されるまで、[閉じる]または[決定]を押します。

  10. [▼]を押して、[用紙種類別画質処理]を押します。



  11. [設定項目]で、画質処理を変更する用紙種類を選び、[確認/変更]を押します。(ここでは[普通紙の画質処理]を選びます)。



  12. 変更する画質処理の設定値を選び、[決定]を押します。



  13. 変更した[設定項目]の[現在の設定値]が、変更した値になっていることを確認して、[閉じる]を押します。

  14. メニュー画面が表示されるまで、[閉じる]または[決定]を押します。

    補足
    • [仕様設定]以降または[登録/ 変更]以降の機能を設定した後で、<メニュー>ボタンを押すと1回でメニュー画面に戻ります。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答