富士フイルムビジネスイノベーション

メモリー設定を変更したい

コンテンツID(0970)

概要

インターフェイスごとに、受信バッファーのメモリー容量を設定できます。
メモリー容量は、使用状況と目的に応じて変更してください。ただし、メモリーの全体量を超えた割り振りはできません。
メモリー設定は、本体の操作パネル、およびCentreWare Internet Servicesから変更できます。
CentreWare Internet Servicesを利用してメモリー設定を変更する場合は、本体のIPアドレスが必要です。
必要に応じて、本体のIPアドレスを確認してください。

手順

本体の操作パネルから設定する

  1. <認証>ボタンを押します。



  2. 数字ボタン、または[キーボード]を押して表示されるキーボードを使って、機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。



    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。
  3. メニュー画面の[仕様設定/登録]を押します。



  4. [仕様設定]>[プリンター設定]>[メモリー設定]を押します。



  5. 変更するメモリーを選び、[確認/変更]を押します(ここでは[PostScript使用メモリー]を選びます)。



  6. 値を入力し、[決定]を押します。



    補足
    • この機能は、お使いの機種によっては表示されません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。
    • 指定できる最大値は、メモリーの空き容量によって変化します。
  7. メニュー画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

    補足
    • [仕様設定]以降または[登録/ 変更]以降の機能を設定した後で、<メニュー>ボタンを押すと1回でメニュー画面に戻ります。

CentreWare Internet Servicesから設定する

注記
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答