富士フイルムビジネスイノベーション

非定形サイズの封筒にプリントしたい

コンテンツID(1693)

概要

原稿回転・用紙トレイ・給紙方向は、印刷時、封筒サイズ名を選ぶことにより自動設定されますが、手動で個別設定することも可能です。

  1. 封筒を用意し、サイズを測る
  2. 原稿を作成する
  3. 封筒を手差しトレイにセットする
  4. プリンタードライバーに封筒サイズを登録し、印刷する
  5. 仕上がりを確認する
  6. [付録] 詳細な設定を行う

手順 6. [付録] 詳細な設定を行う

出力画像を180°回転させる

  1. [基本]タブの[製本/ポスター/混在原稿/回転]をクリックします。



  2. [原稿180°回転]で[たてよこ原稿(封筒など)]を選び、[OK]をクリックします。



    補足
    • この設定により、印刷時の画像が180°回転します。元に戻す場合は、[原稿180°回転]を[しない]にしてください。

給紙トレイを設定する

  1. [トレイ/排出]タブの[用紙トレイ選択]から選びます。封筒を使用するときは、[トレイ5(手差し)]を選び、[OK]をクリックします。



手指しトレイへのセット方向を設定する

  1. [トレイ/排出]タブの[手差し用紙の給紙方向]から選びます。通常は、和封筒は[よこ置き優先]、洋封筒は[たて置き優先]を選び、[OK]をクリックします。





    補足
    • 封筒の材質が原因と思われる紙詰まりやしわが発生する場合、封筒のセット方向を変更することで改善することがあります。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答