富士フイルムビジネスイノベーション

スキャナー(メール送信)時のファイル形式を変更したい

コンテンツID(1750)

概要

スキャナー(メール送信)でファイルを送信する場合、スキャン時のファイル形式を設定します。

手順

  1. メニュー画面の[スキャナー(メール送信)]を押します。



  2. [出力ファイル形式]を押します。



  3. メニューから希望のファイル形式を選びます。

    表示されている以外の形式の場合は[他の出力ファイル形式]を押します。



    • TIFF/JPEG自動選択
      JPEG またはTIFF が自動的に選択されます。フルカラーとグレースケールの画像は[JPEG]が、白黒画像は[TIFF]がページごとに設定されます。
    • TIFF
      印刷物などに使われ、白黒向きの画像形式です。
    • JPEG
      JPEG 形式で保存します。[カラーモード]で[フルカラー]または[グレースケール(256階調)]が選ばれている場合のみ設定できます。
    • PDF
      相手のパソコンの機種や環境によらず、データを表示することができます。フォントやサイズなどの文字情報も保存できます。
    • DocuWorks
      DocuWorks用のファイル形式です。
    • XPS
      マイクロソフト社が開発したデータ形式で、XPS Viewerなどで表示できます。(*XPSとは、XML Paper Specificationの略称です。)
    • Microsoft® Office形式
      Microsoft® Word ファイル形式(doc)またはMicrosoft® Excel ファイル形式(xls)です。
    注記
    • doc またはxls フォーマット以外で保存することはできません。
    • この出力形式では文字認識(OCR)を行います。ただし、原稿の状態によっては、誤認識されたり図形の情報が一部欠落する可能性があります。
    • これらの出力形式は、[カラーモード]で[自動]、[フルカラー]または[グレースケール(256階調)]、解像度を[300dpi]に設定した場合に利用できます。
    • 本機能は、紙原稿をスキャンして保存後に、変換されたテキストや画像などを適宜編集して再利用することを前提とした、補助機能です。紙原稿上の文字や表、図形、写真を100%再現することを保証するものではありません。
  4. メールの宛先および、その他の項目を設定します。

  5. 操作パネルの<スタート>ボタンを押します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答