富士フイルムビジネスイノベーション

印字可能枚数(ドラムカートリッジ)

コンテンツID(1950)

ドラムカートリッジが寿命に近付くと、「予備の×××ドラム(RX)を用意してください。(保守を依頼)」というメッセージがタッチパネルディスプレイに表示されます。このメッセージが表示されたら、弊社のカストマーコンタクトセンターにご連絡ください。

なお、スポット保守の契約のお客様は、ドラムカートリッジ[R1][R2][R3][R4]を交換したいを参照して、該当するドラムカートリッジを交換してください。

メッセージが表示されたあと、交換しないで使い続けると、コピー、またはプリントが次のページ数に達したときに機械は停止し、コピー、またはプリントができなくなります。

  • ドラムカートリッジ[R1]

    • DocuCentre-VII C7773: 約4,000ページ

    • DocuCentre-VII C6673: 約3,000ページ

    • DocuCentre-VII C5573: 約3,000ページ

    • DocuCentre-VII C4473: 約2,000ページ

    • DocuCentre-VII C3373: 約2,000ページ

    • DocuCentre-VII C3372: 約2,000ページ

    • DocuCentre-VII C2273: 約2,000ページ

  • ドラムカートリッジ[R2]/[R3]/[R4]

    • DocuCentre-VII C7773: 約3,000ページ

    • DocuCentre-VII C6673: 約3,000ページ

    • DocuCentre-VII C5573: 約2,000ページ

    • DocuCentre-VII C4473: 約3,000ページ

    • DocuCentre-VII C3373: 約2,000ページ

    • DocuCentre-VII C3372: 約2,000ページ

    • DocuCentre-VII C2273: 約2,000ページ

ドラムカートリッジを交換するときには、コピーやプリントに濃度ムラや色ムラが発生するのを防ぐため、正面カバーの裏側に付属している清掃棒を使用し、LEDプリントヘッド部を清掃してください。

注記
  • 弊社が推奨していないドラムカートリッジを使用された場合、装置本来の品質や性能を発揮できないおそれがあります。本製品には、弊社が推奨するドラムカートリッジをご使用ください。

補足
  • ドラムカートリッジを、直射日光や室内蛍光灯の強い光に当てないでください。また、ドラムの表面に触れたり、傷を付けたりしないでください。きれいなプリントができなくなることがあります。

  • 印字可能ページ数は、A4(たて置き)の用紙を使用した場合の枚数です。用紙のサイズや方向、1回あたりの連続プリント枚数、使用環境などによって異なりますので、あくまでも目安としてお考えください。

  • タッチパネルディスプレイに、「予備の×××ドラム(RX)を用意してください。(保守を依頼)」が表示されたあとは、コピーまたはプリント汚れが発生することがあります。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答