富士フイルムビジネスイノベーション

操作パネルで使う言語を変更したい

コンテンツID(5801)

概要

タッチパネルディスプレイの表示、および文字入力に使う言語を変更する方法を説明します。表示できる言語は、日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、タイ語、ベトナム語です。

注記
  • ベトナム語の文字の入力はできません。また、通信管理レポートなどのレポート類は、ベトナム語で出力できません。

  • 各言語の文字を入力するには、ホーム画面からのユーザー設定の言語が、初期表示言語の設定と一致している必要があります。一致していない場合、英数字用のキーボードだけが利用できます。

  • ファイル名や宛先表に登録された文字列などが、本機の言語設定と異なる言語の場合、正しく表示されないことがあります。

ホーム画面から変更する(各ユーザーの操作)

ホーム画面から、誰でも簡単に言語を切り替えることができます。

  1. ホーム画面で、右上のicon(言語切り替えボタン)を押します。

    image

  2. 使用する言語を選びます。

    image

    補足
    • ここで切り替えた言語の設定は、本機の電源を切るまで保持されます。運用環境に応じて、各ユーザーが使用後に言語を元に戻すなどの対応をしてください。

初期表示言語を変更する(機械管理者の操作)

本機の電源を入れたときに表示される初期設定の言語を、機械管理者モードで設定します。

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアを押します。

    image

  2. 機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。

    image

    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。

  3. ホーム画面で[仕様設定/登録]を押します。

    image

  4. [仕様設定]>[共通設定]>[画面/ボタンの設定]を押します。

    image

  5. [初期表示言語]を選び、[確認/変更]を押します。

    image

  6. 言語を選び、[OK]を押します。

    image

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答