富士フイルムビジネスイノベーション

SSL/TLSのプロトコルバージョンを設定したい

コンテンツID(5808)

概要

SSL通信を行う場合、SSL/TLS のプロトコルバージョンが一致しないと、通信ができないことがあります。本機のSSL/TLS のプロトコルバージョンの設定を変更することで、不一致を解決できます。SSL/TLS のプロトコルバージョンの設定変更は、CentreWare Internet Servicesで行います。

注記
  • 接続先が TLS1.2 に対応しておらず、通信ができない場合を除き、本設定を変更しないことをお勧めします。出荷時の初期設定では、通信の安全性を高めるため、TLS1.0およびTLS1.1は無効になっています。

手順

  1. パソコンで、Webブラウザーを起動します。

    補足
    • 以下の手順では、WebブラウザーとしてMicrosoft Internet Explorer 11を使用していることを前提としています。ほかのWebブラウザーでは異なることがあります。

  2. ブラウザーのアドレス欄に本機のIPアドレスを入力し、<Enter>キーを押します。

  3. [プロパティ]タブをクリックします。

    image

  4. 機械管理者IDとパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

    image

  5. [セキュリティー]>[SSL/TLS設定]をクリックします。

    image

  6. [プロトコルバージョン]で、使用するプロトコルバージョンを選び、[新しい設定を適用]をクリックします。

    image

  7. 再起動を促すメッセージが表示されたら、[再起動]をクリックします。

    image

  8. [OK]をクリックします。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答