富士フイルムビジネスイノベーション

ユーザーごとに利用できる機能を制限したい

コンテンツID(5824)

概要

ユーザーごとに、各機能の利用を制限することができます。利用制限の機能を利用するためには、本機で認証機能を有効にして、利用するユーザーを識別させる必要があります。

image

本機の認証を「本体認証」に設定する

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアを押します。

    image

  2. 機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。

    image

    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。

  3. ホーム画面で[仕様設定/登録]を押します。

    image

  4. [認証/ セキュリティ設定]>[認証の設定]>[認証方式の設定]を押します。

    image

  5. [本体認証]を選び、[決定]を押します。

    image

パスワードを運用する

ユーザーが本機のパネルで認証をするときに、パスワードを入力するかどうかを設定します。セキュリティーを強化するためにも、パスワードの運用をお勧めします。

  1. [▼]を押し、[パスワードの運用]を押します。

    image

  2. [パスワード使用 - パネル入力時]を選び、[確認/変更]を押します。

    image

  3. [する]を選び、[決定]を押します。

    image

  4. [閉じる]を押します。

本機にユーザーを登録する

ユーザーごとに機能を制限するには、本機にユーザーが登録されている必要があります。 詳しくは、集計管理するユーザーを登録したいを参照してください。

機能の利用制限を設定する

登録したユーザーに利用制限をつける場合は、次の手順で設定します。

  1. [ユーザー登録/集計確認]画面から利用制限を設定するユーザーを選び、[登録/確認]を押します。

    image

  2. [サービスの利用制限]を選びます。

    image

  3. 制限する機能を選び、[機能制限]を選びます。

    image

  4. 制限する内容を選び、[決定]を押します。

    image

    補足
    • 利用制限機能の詳細は、以下のとおりです。

    区分

    項目

    説明

    コピー

    制限しない

    白黒のみ許可

    カラーのみ許可

    コピー禁止

    コピーを制限しません。

    カラーコピーをすべて制限します。

    白黒コピーを制限します。

    コピーを禁止します。

    ファクス

    制限しない

    ファクス禁止

    ファクスを制限しません。

    ファクスを禁止します。

    スキャナー

    制限しない

    白黒のみ許可

    カラーのみ許可

    スキャナー禁止

    スキャンを制限しません。

    カラースキャンをすべて制限します。

    白黒スキャンを制限します。

    スキャンを禁止します。

    プリンター

    制限しない

    白黒のみ許可

    プリンター禁止

    プリントを制限しません。

    カラープリントをすべて制限します。

    プリントを禁止します。

  5. [上限ページ数の変更]を押します。

    image

    注記
    • ファクス機能は上限ページ数を設定できません。

  6. ディスプレイに表示されているキーパッドで、[カラー]または[白黒]の上限ページ数を入力します。

    image

    補足
    • [決定/次選択]を押すと、[カラー]と[白黒]のどちらを変更するか切り替えできます。

  7. [決定]を押します。

    image

    補足
    • 必要に応じて、手順1から繰り返し、ほかのユーザーの利用制限を設定します。

  8. ホームボタンを押すと、[再起動]画面が表示されるので、[はい(再起動する)]を押します。

    image

    注記
    • 以降、本機を操作するときは、User ID とパスワードが必要になります。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答