富士フイルムビジネスイノベーション

本機で使用できる用紙

コンテンツID(3010)

詳細

より鮮明にコピーやプリントをするためには規格に合った用紙を使用してください。弊社では次の標準紙を推奨しています。

弊社が推奨する用紙

用紙トレイの設定 用紙名 用紙質量(g/m2
普通紙 P 64
普通紙 V-Paper 64

その他の用紙については、弊社カストマーコンタクトセンターまたは販売店にお問い合わせください。

警告
  • 電気を通しやすい紙(折り紙/カーボン紙/導電性コーティングを施された紙など)を使用しないでください。ショートして火災の原因となるおそれがあります。
注記
  • 水、雨、蒸気などの水分により、印刷面の画像がはがれることがあります。詳しくは、弊社のカストマーコンタクトセンターにお問い合わせください。

再生紙の利用について

本機で利用できる再生紙は次のとおりです。

用紙名 用紙質量(g/m2 古紙パルプ配合率
G70 67 70%
C2r 70 70%

各トレイで使用できる用紙の質量と枚数

用紙トレイ 対応用紙質量(g/m2 セット可能枚数*
トレイ1 60~90 280枚
トレイ2(1トレイモジュール)(お使いの機種によってはオプション) 60~256 560枚
トレイ5(手差し) 60~216 100枚

* 弊社P紙の場合

各トレイで使用できる用紙

用紙種類

用紙の種類 用紙質量(g/m2 トレイ1 トレイ2(1トレイモジュール)(お使いの機種によってはオプション) トレイ5(手差し) 自動両面
普通紙 60~90
普通紙(うら面) 60~90 ×
上質紙 91~105 ×
上質紙(うら面) 91~105 × ×
再生紙 60~89
再生紙(うら面) 60~89 ×
穴あき紙 60~89
レターヘッド 60~89
厚紙1 106~169 ×
厚紙1(うら面) 106~169 × ×
厚紙2 170~256 × ○(170~216) ×
厚紙2(うら面) 170~256 × ○(170~216) ×
コート紙1 106~169 ×
コート紙1(うら面) 106~169 × ×
コート紙2 170~256 × ○(170~216) ×
コート紙2(うら面) 170~256 × ○(170~216) ×
ラベル紙 106~256 × ○(106~216) ×
プレプリント紙 60~89
色紙 60~89
郵便はがき - × × ×
郵便はがき(うら面) - × × ×
封筒 - × × ×

○:使用可 ×:使用不可

補足
  • 自動両面機能は質量が60~169g/m2の用紙で使用できます。

用紙サイズ

定型サイズ
用紙のサイズ 向き トレイ1 トレイ2(1トレイモジュール)(お使いの機種によってはオプション) トレイ5(手差し) 自動両面
A3(297x420mm) たて置き × × × ×
よこ置き
B4(257x364mm) たて置き × × × ×
よこ置き
A4(210x297mm) たて置き
よこ置き
B5(182x257mm) たて置き
よこ置き
A5(148x210mm) たて置き × × × ×
よこ置き
八開(270x390mm) たて置き × × × ×
よこ置き
十六開(195x270mm) たて置き
よこ置き × ×
11x17" たて置き × × × ×
よこ置き
8.5x14"(リーガル) たて置き × × × ×
よこ置き
8.5x13" たて置き × × × ×
よこ置き
8.5x11"(レター) たて置き
よこ置き

○:使用可 ×:使用不可

ユーザー定義サイズ
トレイ1 使用できません
トレイ2(1トレイモジュール)(お使いの機種によってはオプション) よこ:140~297mm
たて:182~432mm
トレイ5(手差し) よこ:89~297mm
たて:98~432mm

ユーザー定義用紙を設定した場合、自動両面機能は次の用紙サイズと用紙質量のときに利用できます。

  • トレイ2(1トレイモジュール)(お使いの機種によってはオプション)
    • よこ:140~297mm
    • たて:182~432mm
    • 用紙質量:60~169g/m2
  • トレイ5(手差し)
    • よこ:128~297mm
    • たて:140~432mm
    • 用紙質量:60~169g/m2

使用できない用紙

故障の原因となるので、次の用紙は使用しないでください。

  • 折り目やしわが入った用紙
  • 湿気を含んだ用紙、湿気で波打った用紙
  • カールした用紙
  • 使用後(一部のラベルを剥がした後)のラベル紙
  • 本機以外のプリンターやコピー機で一度プリントした用紙
  • OHPフィルム
  • バックライトフィルム(電飾フィルム)
  • 水転写紙
  • インクジェット用紙
  • 感熱紙、熱転写紙
  • 布地転写用紙
  • ベタ塗りの裏紙
  • ノーカーボン紙
  • 横目用紙のような、コシの弱い用紙
  • 凹凸処理を施した紙(エンボス紙)
  • ミシン目のある用紙

その他にも、使用できない用紙があります。詳しくは弊社カストマーコンタクトセンターまたは販売店にお問い合わせください。

用紙の保管と取り扱い

用紙の保管

  • 用紙は、キャビネットの中や湿気の少ない場所に保管してください。用紙が湿気を含むと、用紙詰まりや画質不良の原因となります。
  • 開封後、用紙の残りは包装紙に包んで保管してください。
  • 用紙は、折れ曲がりを防ぐために、立てかけずに水平に保管してください。
  • 直射日光を避けて保管してください。

用紙の取り扱い

  • 用紙の束は、きちんとそろえてからセットしてください。
  • サイズの異なる用紙を重ねてセットしないでください。
  • ラベル用紙は用紙詰まりを起こしたり複数枚が同時に送られたりすることがあるので、よくさばいてからご使用ください。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答