富士フイルムビジネスイノベーション

原稿送り装置での原稿詰まり

コンテンツID(1030)

手順

原稿送り装置の紙づまりの処置方法は、次のとおりです。

  1. 原稿送り装置の上カバーの取っ手を引き上げて、止まるところまで開けます。



  2. 補足
    • カバーを十分に開くと、固定される位置があります。カバーは、ゆっくりと開けてください。
  3. 原稿が引き込み部にはさまっていない場合は、そのまま原稿を取り除きます。



  4. メッセージにノブを回す指示がある場合は、ノブを回して、上側に原稿を送り出して取り除きます。



  5. 注記
    • 原稿がはさまっている場合は、直接引き抜かないでください。原稿が破れるおそれがあります。
  6. メッセージに内カバーを開ける指示がある場合は、レバーを持ち上げて内カバーを開けます。



  7. ノブを回して原稿を上側に送り出し、取り除きます。



  8. 補足
    • 原稿がはさまっている場合は、直接引き抜かないでください。原稿が破れるおそれがあります。
  9. 原稿送り装置の内カバーを閉じます。

  10. 原稿送り装置の上カバーを「カチッ」と音がするまで閉じ、カバーの手前や奥に浮きがないことを確認します。

  11. 原稿が見つからない場合は、原稿送り装置を静かに持ち上げます。原稿があれば取り出し、原稿送り装置を閉じます。

  12. 手順 8で原稿が見つからない場合は、原稿送りトレイを持ち上げて、原稿を取り除きます。



  13. 原稿送りトレイを静かに戻します。

  14. 原稿に破れ、しわ、折れ目がないか確認し、原稿を再度セットします。詰まった原稿を取り除いたあと、次の対応をします。

    • コピー:
      スキャンしていない原稿(詰まったページを含む)をセットします。
    • スキャン(メール /PC(ネットワーク)):
      全ての原稿を再度セットします。
      スキャンした原稿が既に送信されている場合、スキャンしていない原稿(詰まったページを含む)を再度セットします。
    • スキャン(TWAIN/WIA(Windows Imaging Acquisition)):
      スキャンしていない原稿(詰まったページを含む)をセットします。
    • ファクス:
      全ての原稿を再度セットします。


  15. 補足
    • 原稿に破れ、しわ、折れがあると、原稿づまりや原稿破損の原因になります。このような場合は、原稿を原稿ガラスに直接セットして使用してください。
  16. スタートを押してジョブを完了します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答