富士フイルムビジネスイノベーション

トナーカートリッジの交換

コンテンツID(4060)

概要

トナーカートリッジの交換時期になると、エラー表示エリアにメッセージが表示されます。メッセージが表示されたら、指示された色のトナーカートリッジを交換してください。

補足
  • トナーカートリッジを交換するとき、トナーがこぼれて床面などを汚すことがあります。あらかじめ、床に紙などを敷いて作業することをお勧めします。
  • トナーカートリッジは、プリント中も交換できます。
  • トナーカートリッジの交換時期は、お使いの環境や使用時の設定などによって異なります。

仕様

消耗品の種類 商品コード 形態 プリント可能枚数
トナーカートリッジ(ブラック) CT202904 1個/1箱 約69,000枚
トナーカートリッジ(シアン) CT202905 1個/1箱 約82,000枚
トナーカートリッ(マゼンタ) CT202906 1個/1箱 約82,000枚
トナーカートリッジ(イエロー) CT202907 1個/1箱 約82,000枚
クリア CT202908 1個/1箱 約55,000枚
全面クリア加工(印字比率100%)の場合、4,500枚
テクスチャード紙 CT203144 1個/1箱 約55,000枚
全面クリア加工(印字比率100%)の場合、4,500枚
ゴールド CT202909 1個/1箱 約55,000枚
全面クリア加工(印字比率100%)の場合、4,500枚
シルバー CT202910 1個/1箱 約55,000枚
全面シルバー加工(印字比率100%)の場合、4,500枚
ホワイト CT202911 1個/1箱 約25,000枚

プリント可能枚数

  • A4、片面、像密度(各色の印字比率)7.5%の連続プリントの場合です。
  • プリント可能枚数は、用紙サイズ、原稿の内容(像密度)、1 ジョブあたりのプリント枚数、白黒/カラー切り替え回数、電源のON/OFFによる初期化動作の回数、プリントモードの選択などの使用条件によって変わります。
  • 像密度が低い原稿をプリントする場合でも、一定量のトナーを消費します。
  • プリント枚数が少ないジョブを繰り返すと、プリント可能枚数が半分以下になる場合があります。
  • 画質維持のため、ジョブに使用されていない色も、一定量のトナーを消費します。
    - カラーモードでプリントすると、モノクロ原稿でも、シアン、マゼンタ、イエロートナーを消費します。
    - 特殊色だけをプリントしても、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックトナーを消費します。
    - 特殊色を使用する設定のジョブでは、ジョブに特殊色が使用されていなくても、特殊トナーを消費します。

手順

  1. トナーカバーを開けます。
    トナーカバーを開けます

    注記

    プリント中にトナーを交換するときは、静かにトナーカバーを開閉してください。
    トナーカバー開閉時の振動によって、画質不良の原因となることがあります。

    補足

    トナーカートリッジは、片側のトナーカバーだけを開けて交換できます。

     

  2. メッセージに表示されている色のトナーカートリッジをゆっくり引き出しながら、トナーカートリッジ下部を持ち、取り出します。
    トナーカートリッジを取り出します

    注記

    トナーが飛び散ることがありますので、トナーカートリッジは、ゆっくり引き出してください。

    補足
    • ラベル記号は次の通りです。
    • K:ブラック
    • Y:イエロー
    • M:マゼンタ
    • C:シアン
    • CLR:クリア
    • TX:テクスチャード紙
    • GLD:ゴールド
    • SLV:シルバー
    • WHT:ホワイト

     

  3. 取り出したトナーカートリッジと同じ色の新しいトナーカートリッジを上下左右によく振ります。
    トナーカートリッジをよく振ります

  4. 切り欠きを合わせて、トナーカートリッジを奥まで押し込みます。
    トナーカートリッジを押し込みます

  5. カバーを閉じます。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答