富士フイルムビジネスイノベーション

定着器クリーニング

コンテンツID(5020)

概要

定着器に付着した汚れをクリーニングして、プリント画質を改善できます。
定着器のクリーニング方法は、用紙を用いたクリーニングとフェルトを用いたクリーニングがあります。

用紙を用いたクリーニング

  1. 用紙を確認します。

    次の用紙をセットしてください。

    • 両面プリントが可能な用紙
    • 非コート紙の場合は、81~350g/㎡の用紙
    • コート紙の場合は、106~350g/㎡の用紙
    補足
    • A4たて置き、または8.5×11"たて置き以上のたてサイズの定形用紙をセットしてください。(A3などの横長の用紙を使用すると、より効果が高まります)
    • Stock Library Managerのストックを次のように設定してください。
      •  -非コート紙の場合は、[タイプ]で[エンボス紙]
      •  -コート紙の場合は、[コート紙]で[キャストコート]
  2. 操作パネルのボタンを押します。

  3. [定着器クリーニング]を押します。

    [定着器クリーニング]を押します
  4. 必要に応じて、各項目を設定し、[開始]を押します。

    [開始]を押します
     
    補足

    5枚で1回のプリントするのではなく、1~2枚で複数回プリントする方が効果があります。特にA3などの横長の用紙では、少ない枚数をプリントしてください。

  5. [確認]を押します。

 

フェルトを用いたクリーニング

 

クリーニングはプリンター内部のフェルトを用いて行います。クリーニング用の用紙は不要です。

 

  1. 機械管理者モードにログインし、操作パネルの<システム設定>ボタンを押します。

  2. [定着器クリーニング]を押します。

    [定着器クリーニング]を押します
  3. [フェルトを用いたクリーニング]を押し、[開始]を押します。

    [フェルトを用いたクリーニング]と[開始]を押します
  4. [確認]を押します。

 

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答