富士フイルムビジネスイノベーション

「この種類のファイル(.xdw)を開くことはできません」のエラーで、DocuWorksファイルが開かない

登録日: 2021年8月2日
最終更新日: 2022年6月30日
コンテンツID: 00014

DocuWorks 9.1

  • DocuWorks 9をお使いの方は、こちらをご確認ください。
  • DocuWorks 8をお使いの方は、こちらをご確認ください。

「この種類のファイル(.xdw)を開くことはできません」のエラーで、DocuWorksファイルが開かない場合の対処方法について説明します。

上記の現象に当てはまらない場合は、下記ページもご参照ください。

「DocuWorks 9.1」がインストールされていない、もしくはプログラムの関連付けが間違っています。

下記のいずれかの対処方法をお試しください。

対処方法 1

「DocuWorks 9.1」のインストールを確認します。

  1. Windowsのスタートを右クリック>アプリと機能を開き、下記がインストールされているかご確認ください。
    • FUJIFILM DocuWorks 9.1
  2. インストールされていない場合は、次のサイトよりダウンロードできます。
  • 注記「DocuWorks 9.1」のダウンロードには富士フイルムBIダイレクトへのログインが必要です。
  • 注記体験版は、60日間使用可能です。体験版についてはこちらをご確認ください。
  • 注記お手元に数字のみのシリアルをお持ちの場合は、ボリュームライセンス版のISOファイルをご使用ください。
  • 注記ボリュームライセンス版のISOファイルは、管理者のみダウンロードが表示されます。表示されない場合はお客様環境の管理者へご確認ください。

対処方法 2

ファイルに関連付けられたプログラムを変更します。

  1. DocuWorksファイルをデスクトップにコピーします。
  2. デスクトップにコピーしたDocuWorksファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
  3. [全般]タブ内の[変更]ボタンをクリックします。
  4. 表示されたプログラムから「DocuWorks Viewer Program」をクリックし、[OK]ボタンをクリックし、DocuWorksファイルが開けるか確認してください。
    選択できるプログラムに、「DocuWorks Viewer Program」が表示されない場合、下記の手順5以降も実施してください。
  5. [このPCで別のアプリを探す]より、「dwviewer.exe」を探します。
  6. プログラムから開く画面が表示されますので、下記のフォルダを指定します。
    • 64ビットOSの場合
      C:\Program Files (x86)\FUJIFILM\DocuWorks\bin
    • 32ビットOSの場合
      C:\Program Files\FUJIFILM\DocuWorks\bin
    • 注記ここでは64ビットOSを例に説明しています
  7. 「dwviewer.exe」をクリックし、[開く]ボタンをクリックします。
    プロパティに表示されたプログラム名が「DocuWorks Viewer Program」と表示されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックすることで設定完了となります。

上記の対処方法で解決できない場合は、コンタクトセンターへお問い合わせください。

 
設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。