富士フイルムビジネスイノベーション

インポート/エクスポートでの環境移行手順について

登録日:2019年6月17日
最終更新日:2019年6月17日
コンテンツID:00600

DocuWorks 文書情報エントリー 2

インポート/エクスポート機能を利用して、DocuWorks 文書情報エントリー 2の設定情報を他のユーザーもしくは他の端末への移行方法について説明します。DocuWorks 文書情報エントリー 2のインポート/エクスポートには、文書種類とツールバー/お仕事バーの2種類があります。
既にDocuWorks 文書情報エントリー 2が利用されている環境に追加する場合は、文書種類のインポート/エクスポートを実施願います。ただし、文書種類は最大10個までとなっています。また、同一名称の文書種類がある場合はインポートすることができません。名称の変更や不要の文書種類を削除してください。DocuWorks 文書情報エントリー 2のインポート/エクスポートは、以下の環境設定の詳細設定タブから実施してください。

DocuWorks 文書情報エントリー 2のプラグインボタンが全て削除されている環境や、インストール後利用されていない環境ではツールバー/お仕事バーのインポート/エクスポートが実施可能です。ツールバー/お仕事バーのインポート/エクスポートは、以下のDocuWorks Deskのファイルメニューより実施してください。

DocuWorks 文書情報エントリー 2を終了させてください。起動中は移行することはできません。

1. 展開元情報のエクスポート

  • 文書種類のエクスポート
    DocuWorks 文書情報エントリー 2で定義している文書種類だけをエクスポートします。
  • ツールバー/お仕事バーのエクスポート
    プラグインアイコンが配置されているツールバー、もしくはお仕事バー毎エクスポートします。
文書種類のエクスポート

展開元でDocuWorks 文書情報エントリー 2のプロパティを表示します。
詳細設定タブの「エクスポート」を実行してください。
保存先フォルダとファイル名を指定します。
エクスポートが完了するとメッセージを表示しますので、メッセージを閉じてください。

ツールバー/お仕事バーのエクスポート

DocuWorks Deskの[ファイル]メニュー-[設定の共有]-[DocuWorks設定のエクスポート]を選択します。
DocuWorks 文書情報エントリー 2のプラグインアイコンが配置されているツールバーもしくは、お仕事バーにチェックを入れて[エクスポート]を実行してください。
保存先フォルダとファイル名を指定します。
エクスポートが完了するとメッセージを表示しますので、メッセージを閉じてください。

2. 展開先でのインポート

文書種類のインポート

既にDocuWorks 文書情報エントリー 2が利用されている環境に追加する場合に文書種類のインポートを実施します。
文書種類のインポートを実施後、プラグインボタンは手動にて追加してください。
展開元でDocuWorks 文書情報エントリー 2のプロパティを表示します。
詳細設定タブの「インポート」を実行してください。
同一名称の文書種類は追加できませんの確認画面が表示されますので、同一名称がある場合は変名もしく削除後に再実行してください。
インポートするファイルを選択して[開く]を実行してください。
インポートが完了するとメッセージを表示しますので、メッセージを閉じてください。

ツールバー/お仕事バーのインポート

DocuWorks 文書情報エントリー 2のプラグインボタンが全て削除されている環境、もしくはインストール後利用されていない環境で実施してください。
既に利用されている環境に追加したい場合は、ツールバー/お仕事バーのインポートはできません。文書種類のインポートを参照してください。
DocuWorks Deskの[ファイル]メニュー-[設定の共有]-[DocuWorks設定のインポート]を選択します。
インポートする設定ファイル(拡張子.xcm)を選択し、[開く]を実行します。
DocuWorks Deskを終了します。
メッセージの[再試行]を実行します。
インポートするツールバーもしくはお仕事バーにチェックを入れます。
[インポート]を実行してください。
設定のインポートを確認するメッセージが表示されますので[OK]をしてください。
インポートが完了するとメッセージを表示しますので、メッセージを閉じてください。

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。