富士フイルムビジネスイノベーション

注意制限事項

アップロード可能なファイルサイズ Webブラウザ利用時:1ファイルの最大ファイルサイズは5GB
キャプチャークライアント利用時:1ファイルの最大ファイルサイズは2GB
ユーザーIDとパスワードに使える文字と長さ制限はありますか? ユーザーIDとして使用するメールアドレスは250字まで、英数字と記号@(アットマーク)、.(ピリオド)、-(ハイフン)、_(アンダスコア)が使用できます。 パスワードに使える文字と長さは富士フイルムBIダイレクトのテナント管理にあるテナントポリシーで設定できます。詳しくは「テナント管理者ガイド」をご確認ください。
タイムスタンプの利用が可能なPDFファイル タイムスタンプオプションは以下のPDFファイルに対応しています。
  • 長期署名フォーマット
    PAdES(PDF Advanced Electronic Signatur)形式
  • PDFファイルの作成アプリケーション
    Adobe Acrobat
    DocuWorks 8、DocuWorks 9
    Smart Worstreamが対応する富士フイルムビジネスイノベーション製複合機
  • PDFファイル登録時に取得する情報
    ページ数、ページサイズ、解像度、色空間、色の深さ
以下のPDF文書はタイムスタンプが利用できません。また原本性を管理するドロワーにPDF文書を登録できません。
  • コンテントタイプが「application/pdf」以外
  • PDF バージョンが 1.0 ~ 1.7 以外
  • 文書に対して実行可能な操作を、セキュリティで制限している
  • 署名または署名タイムスタンプが付与されている
  • アマノセキュアジャパン株式会社の「e-timing EVIDENCE 3161 PDF Lib-J 」を使用したタイムスタンプが付与されていない
  • 複数の文書タイムスタンプが付与されている
  • アーカイブタイムスタンプが付与されている
  • PDF バージョンが1.0 ~ 1.7 以外で証明情報が付与されていない
  • PDF バージョンが1.0 ~ 1.7 以外で証明情報が付与されていない
  • PDF バージョンが1.7 以外で印影なしの証明情報が付与されている
  • PDF バージョンが1.0 ~ 1.7 以外で印影ありの証明情報が付与されている(ただし、印影を使用しないドロワーの場合、バージョンの制限なく印影ありの証明情報が付与されたPDF 文書は登録不可)
  • 付与されているタイムスタンプが無効になっている
  • 付与されているタイムスタンプの検証が失敗する
タイムスタンプの付与、検証、延長 タイムスタンプ付与、検証、延長は、Smart Workstreamサービス全体でリクエスト順に処理されます。
複数のお客様がご利用になられている場合、タイムスタンプの付与、検証、延長に時間がかかる場合があります。
サポートする用紙サイズ
  • Smart Workstreamがサポートする画像データの用紙サイズは以下のとおりです。 A3縦/A3横/A4縦/A4横/A5縦/A5横/B4縦/B4横/B5縦/B5横/Letter縦/Letter横/Legal縦/Leagl横/Postcard縦/Postcard横
  • 上記サポートする用紙サイズ以外の場合は、幅(mm)×高さ(mm)で記録します。
チェックアウト コンテント取得権がない文書やコンテントがない文書などをチェックアウトすると、チェックアウトしたときに、ロックのみ行なわれダウンロードに失敗することがあります。ロックのみ実行された場合は、ロックを解除してください。
複数ファイルのダウンロード 複数ファイルのダウンロードなどで、ダウンロードしたzip ファイルを解凍したときに、解凍されたデータのフォルダー内の文書のファイル名が文字化けすることがあります。
ダウンロードに利用しているzip ファイル内のファイル名はUTF-8 になっています。UTF-8 に対応した解凍ソフトを使ってください
Safariブラウザを利用した文字入力 iPad を使用しているときに、入力欄に入力した文字が入力欄の幅を超える場合、文字が表示できないことがあります。
その場合、iOS11.3 以降のOS を使用してください。
キャプチャークライアントを利用したDocuWorks文書の登録 キャプチャー設定の[ルールの設定]画面で[そのまま登録]を[しない]に設定したルールを割り当て、キャプチャークライアントからDocuWorks 文書の最終ページの解像度が低いファイルをアップロードすると、フォーマット変換プラグインでエラーが発生し、ファイルがアップロードできません。
複合機からのスキャン登録のDocuWorks変換登録 複合機から登録するときに、DocuWorks変換した 文書の最後のページが白黒画像で、[カラーモード]の設定が[自動]の場合、文書が白黒で保存される場合があります。
その場合、最後のページをカラー画像にするか、PDF ファイルで登録してください。
キャプチャークライアントを利用したDocuWorks文書の変換エラー キャプチャー設定の[ルールの設定]画面、CSV ファイル、QR コードなどで、設定値に不正な値を指定し、DocuWorks文書以外のファイルをアップロードすると、DocuWorks 文書への変換処理でエラーになることがあります。その場合、適切な値に修正してください。
QRコードの利用 QRコードによる文書分割で区切りページを削除する設定にしている場合、区切りページを削除したあとの分割文書のページ数が0 になるページ構成の文書をアップロードするとエラーになります。
その場合、割り当てるルールやアップロードする文書を見直してください。
フォルダー表示設定 「フォルダーと文書の表示設定」で指定した各列の「表示幅(ピクセル)」の合計が、文書一覧エリアの横幅よりも大きい場合、各列の表示幅が指定した幅で表示されない場合があります。