事業紹介

富士フイルムエンジニアリングは、長年の富士フイルムの写真フィルムや印画紙の生産設備の設計・開発で培ってきた基盤技術、独自のコア技術・開発力やノウハウ、「現場力」をベースに、富士フイルムグループの写真フィルム関連から高機能材料、メディカルシステム・医薬品にわたる幅広い製品の高度で安定的な生産設備開発・設計・保全を担うとともに、グループ外に生産設備計画立案から導入後のフォローまで、全てのフェーズに対応した満足と信頼をいただける最適なソリューションを提供しています。それにより、社会の文化・科学・技術・産業の発展、さらに健康や地球環境の保持など、「人々の豊かなくらし」に貢献し、日本のものづくりをリードすることが私たちの企業価値です。

主な事業内容

生産・研究設備におけるエンジニアリング、省エネ、メンテナンス、生産情報システム、品質検査機器に関する設計・保全サービス、コンサルティングなど、各種ソリューションを提供しています。

生産プラントの設計(例)

生産設備の設計・開発、省エネ生産設備設計・開発、老朽設備更新、設備安定化のための生産設備改造 高精度精密加工技術開発・提供

これまでに培った技術を生かした生産設備の設計を行うとともに、お客さまの立場に立った改善提案、実現を行っています。また、省エネ・ロス減、保全費削減、生産安定化など生産コスト低減などのコンサルティングも行います。

海外でのプラント建設実績もあります。

生産設備の保全、保全技術開発・提供
生産設備劣化診断、整備請負

生産設備の保全担当者が抱える課題を豊富な実績、経験に基づいて支援します。

生産設備の情報システム設計・開発提供

お客さまの生産現場の課題、経営課題を経験豊富なエンジニアリング技術と情報システム技術で解決までサポートします。

富士フイルムエンジニアリングには、「富士フイルム品質」を支えてきた品質保証・検査設備技術があります。
ユーザーの立場に立って、省人化・品質向上をお手伝いします。

生産設備の安全稼働、生産活動のムダ、ロス削減を実現するため、培った技術を生かしたサービスを展開しています。

  • 生産設備に強いオペレーター教育・育成、コンサルティング
  • 高度な技術・技能を兼ね備えた専門保全パーソン教育・育成、コンサルティング