女性活躍推進への取り組み

計画期間

2022年4月1日~2025年3月31日(3カ年計画)

目標

女性従業員の平均勤続年数を現在の13.2年から15.6年に延ばす

取り組み内容
  • 従業員代表の女性登用率を増やし、職場環境の意見収集を行う
  • 育児のための短時間勤務者を対象に人事面談を設定し、働く環境や生活面の状況についてヒアリングする
  • 集した意見・情報をもとに、継続雇用に繋がる働きやすい施策を検討し、実施する
  • 仕事と育児の両立を目的に、職場状況を調査・分析し、職場風土改革に向けた研修等、施策内容について検討し、実施する

採用実績は次のとおりです。

2021年度 男性 女性 女性比率
新卒採用 総合職 1名 1名 2名 50%
一般職 0名 1名 1名 100%
1名 2名 3名 67%
中途採用 総合職 0名 0名 0名 -
2021年度計 1名 2名 3名 67%
2020年度 男性 女性 女性比率
新卒採用 総合職 4名 0名 4名 0%
一般職 0名 2名 2名 100%
4名 2名 6名 33%
中途採用 総合職 1名 1名 2名 50%
2020年度計 5名 3名 8名 38%
2019年度 男性 女性 女性比率
新卒採用 総合職 3名 0名 3名 0%
一般職 0名 2名 2名 100%
3名 2名 5名 40%
中途採用 総合職 3名 0名 3名 0%
一般職 0名 2名 2名 100%
3名 2名 5名 40%
2019年度計 6名 4名 10名 40%