製品情報

わたしたちは、「原因や病態の異なる患者様一人ひとりに、より正確な診断に基づく、最適な治療薬・治療法の提供」を実現し、アンメットメディカルニーズに対応していきます。

診断用の放射性医薬品

特定の臓器に集まる化合物などにRIを結合させ、RIから出るガンマ線(放射線の一種)を画像化またはグラフなどにして病気の診断や組織の機能検査に用いる医薬品です。この検査は核医学検査またはRI検査と呼ばれ、用いる放射性医薬品の性質からSPECT検査とPET検査があります。

治療用の医薬品

口腔カンジダ症を治療する医薬品や、特定の細胞に集まる化合物などにRIを結合させ、体内に入ったRIから出る放射線により腫瘍など特定の細胞を破壊する、アイソトープ治療(RI内用療法)用の医薬品があります。

造影剤

画像診断の際に画像にコントラストをつけたり、特定の組織を強調して撮影する為に使用される医薬品です。

診断補助剤

画像診断の際に血流を増加させるなどにより、安静時との差を強調するために使用される医薬品です。

生薬等の放射性物質試験受託サービス

放射性医薬品の製造販売で培った確かな技術を基に、生薬等の放射性物質試験受託サービスを通じて広く社会に貢献してまいります。

監査支援システム

薬局で提供される薬剤の製品名と数量が処方箋データと一致しているかを高精度かつ瞬時に判定する薬剤監査と記録保管の業務をシステムで補完する監査支援システムです。さらに、新薬の情報更新等を自動で行うなどの機能も備え、薬局の業務負担軽減に大きく貢献します。

医薬品の生産受託サービス

国内、国外の豊富な委受託製造の経験を踏まえ、お客さまの立場にたった受託製造業務を進めています。

搬送装置システム

世界トップレベルの電子冷却技術と、新たに開発した定温温調技術を元に開発した、高精度に温度管理のできる小型軽量の搬送装置です。