富士フイルムビジネスイノベーション

株式会社モリサワのフォント「UD新ゴシリーズ」を採用

Webサイトやカタログ、マニュアルなどに使用

2021年4月27日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社: 東京都港区、社長・CEO: 真茅 久則)は、4月1日の社名変更にあたり、株式会社モリサワ(本社: 大阪市浪速区、社長: 森澤 彰彦氏)のフォント「UD新ゴシリーズ」を採用いたしました。

「UD新ゴシリーズ」は文字の大きさを問わず視認性が高く、読み間違えにくいデザインを採用したUD(ユニバーサルデザイン)書体で、富士フイルムのWebサイトですでに使用されています。
そして、当社では4月1日に社名を富士ゼロックスから「富士フイルムビジネスイノベーション」に変更するにあたり、当社の商品・サービスを富士フイルムブランドとして訴求していくため「UD新ゴシリーズ」を採用し、Webサイトや会社案内、カタログや操作説明ラベル、マニュアルなどへの使用を開始しました。

今後、当社はモリサワのフォントを海外でも広く使用してまいります。

富士フイルムビジネスイノベーションについて

デジタル複合機をはじめとしたオフィス機器、プロダクションプリンターや、ITソリューションの研究・開発・生産・販売、および業務プロセスのアウトソーシングサービスを提供しています。1962年に富士ゼロックスとして創業以来培ってきた技術や知見をもとに、働く人々がより創造力を発揮し、組織の力を最大化できる情報や知識の活用環境を構築しています。社員数は連結で約40,000人、連結売上高は9,583億円(2019年度)です。

2021年4月1日、「ビジネスに革新をもたらす存在であり続ける」との決意のもと、社名を富士ゼロックス株式会社から富士フイルムビジネスイノベーション株式会社に変更しました。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ