富士フイルムビジネスイノベーション

富士フイルムビジネスイノベーション「ビジネス・アクセラレーター・かながわ」が運営する「BAK NEW NORMAL PROJECT 2021」にパートナー企業として参加

参加ベンチャー企業の公募を開始

2021年6月28日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社:東京都港区、社長・CEO:真茅 久則)は、神奈川県「ビジネス・アクセラレーター・かながわ(以下、BAK:バク)」注1が運営する新型コロナウイルス感染拡大により生じた社会課題等を解決する新たなインキュベーションプログラム「BAK NEW NORMAL PROJECT 2021」にパートナー企業として参加しています。また本日より、当社とともに社会課題の解決に取り組むベンチャー企業の公募を開始いたします。

昨今、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛や行動制限により、ビジネススタイルや生活スタイルの見直しが求められています。当社は、このWithコロナ時代の課題に対して、個々人が安心安全かつ自由度の高い空間を得ることが、より充実した生活を送る上で重要な要素であると考えています。本プログラムへの参加を通して、働く、遊ぶなど生活する上での様々なシーンで「つながり」「安心安全」「自己成長」を体感できるサードプレイス注2の創出を目指します。

今後も富士フイルムビジネスイノベーションは、オープンイノベーション活動を通して、With/Afterコロナ時代のニューノーマルな働き方や暮らしを支援して参ります。

募集テーマ「With/Afterコロナ時代の価値あるサードプレイスの創出」

本テーマでは、個室型ワークスペース「CocoDesk」の利用をビジネスに限定することなく、プライベートも含めて活用できる価値あるサードプレイスとして提供していくことを目指します。プライベート空間とIoT技術の組み合わせなどにより、With/Afterコロナ時代のサードプレイス創出にご協力いただける企業を公募します。

申し込み方法

以下ページから応募方法・募集要項を確認の上、エントリーフォームより応募ください。

  • 注1 神奈川県では、県内に拠点を持つ大企業と質の高いベンチャー企業による事業連携プロジェクトの創出と、オープンイノベーションに向けたコミュニテ形成を目的として、大企業・ベンチャー企業・研究機関・支援機関等に参画いただく協議会「ビジネス・アクセラレーター・かながわ(BAK)」を運営しています。BAKでは、企業が抱える課題や実現したいテーマに基づき、大企業等とベンチャー企業のマッチングを行い、事業化に向けた支援を行っています。https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f537611/bak01.html
  • 注2 自宅やオフィス以外の「CocoDesk」などのワーキングスペースやシェアオフィス、サテライトオフィス、コワーキングスペースなどの場所。

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ