富士フイルムビジネスイノベーション

新たな働き方を支援するCocoDesk 東京メトロ8駅に13台増設 京王電鉄で初めて「明大前駅」「京王八王子駅」に設置 京急電鉄「京急久里浜駅」に設置拡大

2021年7月6日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社: 東京都港区、社長・CEO: 真茅 久則)は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)と共創しサービス化した個室型ワークスペース「Coco(ココ)Desk(デスク)の設置を拡大します。
東京メトロは従来の24駅43台に加え、「日本橋駅」「麹町駅」「押上駅」「飯田橋駅」「王子駅」「霞ケ関駅」「九段下駅」「清澄白河駅」の8駅に計13台設置します。(「霞ケ関駅」は増設)
さらに、京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)に初めて「明大前駅」と「京王八王子駅」に計3台設置するほか、京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、社長:原田 一之)は「京急川崎駅」に次ぎ「京急久里浜駅」(神奈川県横須賀市)にも1台設置いたします。

「CocoDesk」は、ビジネスパーソンが外出先や移動中のスキマ時間を活用し、密閉・密集・密接を避けながら安全・快適にテレワークを行える個人専用のワークスペースです。サービス開始以来、東京メトロや京急電鉄駅構内、都内のオフィスビルエントランス、横浜市内の商業施設やショッピングモールなどに計60台設置しており、今回新たに設置を決定した17台を加え、計77台となります。

また、7月中旬より、東京メトロの運行情報や経路検索、時刻表の確認などができるスマートフォン向け「東京メトロmy!アプリ」の駅情報から、直接当該駅の「CocoDesk」予約画面へ移動できるようになり、「CocoDesk」をより便利にご利用いただけます。

追加する17台の設置場所とサービス開始予定日は以下の通りです。

京急電鉄駅構内

  • 7月14日:京急久里浜駅1台

京王電鉄駅構内

  • 7月14日:京王八王子駅1台
  • 7月27日:明大前駅2台

東京メトロ駅構内

  • 7月26日:東西線日本橋駅2台
  • 7月27日:有楽町線麹町駅1台
  • 7月27日:半蔵門線押上駅1台
  • 8月中旬:南北線飯田橋駅2台
  • 8月中旬:南北線王子駅1台
  • 9月中旬:日比谷線霞ケ関駅2台(増設)
  • 9月中旬:半蔵門線九段下駅2台
  • 9月中旬:半蔵門線清澄白河駅2台

富士フイルムビジネスイノベーションは、これからも駅構内や商業施設、オフィスビルエントランスへCocoDeskの設置を拡大するなど、テレワークを支援する各種サービスを拡充することでWithコロナ時代の新たな働き方を積極的に支援していきます

「CocoDesk」サービスの詳細

1. ブースの設備

机、いす、電源コンセント、USBコンセント、無線LAN、大型モニター、エアコン注1などを完備

  • 注1 一部の設置場所では対応していないブースがあります。
外観写真
室内イメージ

2. ご利用の流れ

ステップ1 会員登録 下記専用Webサイトからお客様の情報を登録

https://cocodesk-jp.fujifilm.com/#/login

ステップ2 CocoDeskを探す&予約
利用者専用Webサイトにログイン後、利用したい場所と時間を選び、予約完了

ステップ3 解錠キーで入室
予約時間になると、利用者専用Webサイト上に、解錠キーが表示
予約したブースの前で解錠キーを操作し、ブースに入室

3. 利用可能時間

設置場所により異なります。詳しくは、下記Webサイトをご参照ください。

https://www.fujifilm.com/fb/solution/menu/cocodesk

4. サービス利用料金

利用料(税込)275円/15分 従量課金

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ