富士フイルムビジネスイノベーション

クラス最小・最軽量と高速プリントを実現! 「ApeosPrint」シリーズA3モノクロプリンター3機種新発売

低温定着「Super EA-Ecoトナー」とエネルギー消費効率向上で、使用時の環境負荷を低減

2022年11月2日

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長・CEO: 浜 直樹)は、クラス最小・最軽量※1と高速プリントを実現したA3モノクロプリンター「ApeosPrint 4560 S / ApeosPrint 3960 S / ApeosPrint 3360 S」の3機種を12月5日から発売します。

クラス最小となる「ApeosPrint 3960 S / ApeosPrint 3360 S」は、コンパクトサイズ※2のため、一般のオフィス以外にも店舗や病院などの受付、カウンターなど設置スペースが限られている場所での活用が可能です。また、クラス最軽量(重さ16.6kg)で持ち運びが容易なため、職場での利用シーンに合わせて柔軟にレイアウト変更が行えます。

ApeosPrint 4560 S
(トレイモジュール(600枚×3段)、
専用キャスター台装着時)
ApeosPrint 3960 S / 3360 S

最上位モデルの「ApeosPrint 4560 S」は、コンパクトサイズでありながら毎分45枚※3の高速プリントが可能。最大給紙容量※4は2,510枚で基幹システムなどからの大量プリントにも活用できます。さらに、「ApeosPrint 4560 S / ApeosPrint 3960 S」は、最大180万ページ※5の高い耐久性を備えていることに加え、幅広い用紙種類にも対応※6し、支払い伝票などの不定形サイズの用紙であっても、用紙サイズを事前に設定することなくプリントできます。

また、今回発売する3機種では、当社独自の低温で定着するSuper EA-Ecoトナーを採用しています。同トナーは、ミクロンレベルの極めて小さな粒径で出力解像度1,200dpiの高精細プリントが行えます。さらにエネルギー消費効率向上※7や、スリープモード時の消費電力低減※8により、機器使用時の環境負荷を低減しています。

今後も当社は、お客様のビジネスイノベーションパートナーとして複合機やプリンターのラインナップ拡充やDXの推進を通じ、お客様の業務効率化や生産性向上をさらに支援してまいります。

ApeosPrint 4560 S / 3960 S / 3360 Sの主な特長

  • モノクロ45枚/分の高速プリント※9
  • 出力解像度1,200dpiの高精細プリント
  • 180万ページの高耐久性※5
  • Microsoft社が提供する「ユニバーサルプリント」※10に対応
  • 2つの異なるネットワークに対応※11するうえ、有線LANと無線LAN※12の同時利用が可能
  • ※1モノクロ毎分連続プリント速度30枚以上(A4片面)のA3モノクロプリンター ApeosPrint 3960 S / ApeosPrint 3360 Sの本体体積と重さにおいて。重さは消耗品なしの場合。(2022年10月現在。当社調べ。)
  • ※2外形寸法:幅499.4mm×奥行388.0mm×高さ262.6mm。
  • ※3A4ヨコ片面、連続出力時。
  • ※4ApeosPrint 3960 S / 3360 Sの最大給紙容量は2,210枚。
  • ※5または使用期間5年間の早い方。ApeosPrint 3360 Sは120万ページ。
  • ※6用紙坪量60~220g/m2。両面プリントの場合の用紙坪量は60~163g/m2
  • ※7エネルギー消費効率は、109kWh/年(ApeosPrint 4560 S)、98kWh/年(ApeosPrint 3960 S)、75kWh/年(ApeosPrint 3360 S)。従来機(DocuPrint 4400 d/ DocuPrint 3500 d/ DocuPrint 3200 d)と比較し向上。
  • ※8スリープモード時の消費電力は、0.3W。従来機(DocuPrint 4400 d/ DocuPrint 3500 d/ DocuPrint 3200 d)と比較し低減。
  • ※9ApeosPrint 3960 Sは39枚/分、ApeosPrint 3360 Sは33枚/分。
  • ※10プリントサーバーやクライアントPCへのドライバーのインストールが不要になる、クラウドベースの印刷ソリューション。Windows 10/11 EnterpriseやMicrosft 365契約が必要。オプションのストレージ(SSD)が必要。
  • ※11オプションのセンダリーイーサネットキットが必要。
  • ※12オプションの無線キット2が必要。

ApeosPrint 4560 S / ApeosPrint 3960 S / ApeosPrint 3360 S 標準価格

商品名 標準価格(税別) 備考
ApeosPrint 4560 S 249,000円 連続プリント速度45枚/分(A4ヨコ片面)
ApeosPrint 3960 S 180,000円 連続プリント速度39枚/分(A4ヨコ片面)
ApeosPrint 3360 S 146,000円 連続プリント速度33枚/分(A4ヨコ片面)

報道機関からのお問い合わせ

報道機関からのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ