富士フイルムビジネスイノベーション

複合機本体でエラーコードを確認する

プリント、スキャン、ファクスなどのジョブが正常に終了しない場合に、複合機本体からエラーコードを調べる方法をご紹介します。

パネルタイプにより確認方法が異なります。以下からお選びください

 

パネルタイプ別 エラーコード確認方法

 

操作パネルに「ジョブ確認ボタン」があるタイプの確認方法

  1. 「ジョブ確認」ボタンを押します。
    image
     
  2. 「実行完了」タブの、該当する名前のジョブ(状態が「異常終了」になっているジョブ)を選択します。
    ※ここではスキャンジョブを例として説明しています。必要に応じ、プリント、ファクスを選択してください
    image
     
  3. 「実行結果」欄のエラーコード(3ケタ-3ケタ)を確認します。エラーコード検索などで対処方法を確認します。
    image
     

 

タッチパネルディスプレイに「ジョブ確認」のアイコンがあるタイプの確認方法

  1. ホーム画面の「ジョブ確認」を押します。
    image
     
  2. 「実行完了-スキャン/通信」を押します。
      ※ここではスキャンジョブを例として説明しています。必要に応じ、プリント、ファクスを選択してください
    image
     
  3. 該当のジョブ(状態が「異常終了」になっているジョブ)を押します。
    image
     
  4. 詳細画面に表示される エラーコード(3ケタ-3ケタ) を確認します。エラーコード検索などで対処方法を確認します。
    image

 

タッチパネルディスプレイに「ジョブ情報」のアイコンがあるタイプの確認方法

  1. ホーム画面の「ジョブ情報」を押します。
    image
     
  2. 「すべてのジョブ」を押します。
    image
     
  3. 「スキャンジョブ」を押します。
    ※ここではスキャンジョブを例として説明しています。必要に応じ、プリントジョブ、ファクスジョブなどを選択してください
    image
     
  4. 該当のジョブ(「異常終了」になっているジョブ)を押します。
    image
     
  5. 実行結果に表示される エラーコード(3ケタ-3ケタ) を確認します。エラーコード検索などで対処方法を確認します。
    image

 

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答