富士フイルムビジネスイノベーション

パソコンでエラーコードを確認する(CWIS)

プリント、スキャン、ファクスなどのジョブが正常に終了しない場合に、パソコンでCWIS(CentreWare Internet Services)を使って、エラーコードを調べる方法をご紹介します。

以下の機種はCWISからエラーコードを確認することができません。
異常終了時に排出される「未送信レポート」を確認するか、複合機本体からご確認ください


・ApeosPort C7070 / C6570 / C5570 / C4570 / C3570 / C3070 / C2570
・ApeosPort-VII C4421/C4422/C3322
参考:複合機本体でエラーコードを確認する

 

CWIS(CentreWare Internet Services)の起動方法

CentreWare Internet Servicesは、お使いのパソコンからWebブラウザーを介して複合機にリモートでアクセスして利用できる機能です。複合機の操作パネルの前まで行かなくても、使用状況やエラーの状況を確認することができます。

  1. はじめに、ご利用の複合機のIPアドレスを確認します。
    ご利用の機種により、以下のいずれかの手順で確認できます。

    ・TYPE A:本体の「機械(メーター確認)」のボタンを押します
    image

    ・TYPE B:ホーム画面で「機械確認(メーター確認)」のボタンを押し、開いた画面で「機械情報」を押します
    image

    参考:機械管理者IDがわからない

     

  2. CentreWare Internet Services に接続します。
    ブラウザを起動し、複合機のIPアドレスを入力します。
    image

 

ジョブからエラーを確認する

CWIS(CentreWare Internet Services)のジョブから、エラーコードを確認します

  1. 「ジョブ」タブをクリックします
    image
  2. 「履歴一覧」をクリックします。
    image
  3. 「ジョブ履歴」をクリックし、送信した文書の結果を確認します。
    image

 

お困りの際は

弊社カストマーコンタクトセンターまで、お気軽にお問い合わせください。

 複合機の操作・設定に関するお問い合わせ  
(webからのお問い合わせ)

 

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答