富士フイルムビジネスイノベーション

手動でプリンタードライバーを追加したい

インストーラーを使用せずにプリンタードライバーをインストールする方法です。
インストーラーを利用して正常にインストールできない場合にお試しください。

手順

  1. プリンタードライバーを弊社ホームページからダウンロードします。

  2. ダウンロードしたフォルダを展開(解凍)します。
    以下画面が表示されたら、[Yes]または[Yes to All]を押します。
    ※本メッセージはファイルは解凍済で解凍したファイルを置き換えますか?という設問です。


  3. インストーラーが起動したら画面を閉じます。

  4. コントロールパネルを開きます。


  5. デバイスとプリンターの表示を選択します。


  6. 上部[プリンターの追加]を選択します。


  7. [プリンターが一覧にない場合]を選択します。


  8. [ローカルプリンターまたはネットワークプリンターを手動で追加する]を選択し、[次へ]をクリックします。


  9. [新しいポートの作成]を選択し、[Standard TCP/IP Port]を選択します。


  10. 複合機本体のIPアドレスを入力し、 [プリンターを照会して、使用するプリンタードライバーを自動的に選択する]のチェックを外します。


  11. 入力されたポートの確認が行われます。


  12. 環境により[追加のポート情報が必要です]が表示します。
    表示された場合は[カスタム]を選んだ上で[次へ]をクリックします。
    ※この画面が表示されない場合、項目13へ進みます。

    標準TCP/IPポートモニターの構成が開いたら以下の設定をしてください。

    1. プリンター名またはIPアドレス欄のアドレスがプリンターのアドレスと相違ないか確認します。
    2. プロトコル欄で[LPR]を選択します。
    3. キュー名欄に[lp](エル・ピー)と半角小文字で入力します。
    4. LPRバイトカウントを有効にする欄にチェックを入れます。
    5. SNMPステータスを有効にする欄にチェックが入っていない事を確認します。
    6. [OK]ボタンを選択し画面を閉じます。

  13. ドライバーのモデル検出画面が表示されます。


  14. [ディスク使用]をクリックします。


  15. [参照]をクリックします。


  16. 当の階層から .inf ファイルを選択します。

    代表的なモデルのinfファイル格納先は以下の通りです。
    ※プリンタードライバーをダウンロード後、解凍したフォルダです。

    ■ART EXドライバー
    Software > ART_EX > i386 > Common > 001
    Software > ART_EX > amd64 > Common > 001
    Software > ART_EX > i386 > Japanese > 001
    Software > ART_EX > amd64 > Japanese > 001
    cswnd > ART_EX > i386 > 001
    cswnd > ART_EX > amd64 > 001
    cswnd > ART_EX > x64
    cswnd > ART_EX > Win2000_XP

    ■PostScriptドライバー
    Software > PS > i386 > Japanese > 001
    Software > PS > amd64 > Japanese > 001


  17. [OK]をクリックします。


  18. ご利用の機種を選択し、[次へ]をクリックします。


  19. ドライバー置き換え画面が表示された場合は、[現在のドライバーを置き換える]を選択します。


  20. プリンター名を確認し、[次へ]をクリックします。


  21. インストール進行中画面が表示されます。


  22. プリンター共有選択画面で選択を行い[次へ]を選択します。
    ※通常は[共有しない]を選択します


  23. [完了]を選択し、インストールは終了です。

問題が解決しない・その他ご相談は

弊社カストマーコンタクトセンターまで、お気軽にお問い合わせください。

 複合機の操作・設定に関するお問い合わせ  
(webからのお問い合わせ)

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答