富士フイルムビジネスイノベーション

原稿をスキャンして、Eメールで送信したい

コンテンツID(1790)

概要

原稿をスキャンして、Eメールで送信します。

手順

  1. スキャンする原稿を原稿送り装置におもて面を上にしてセットするか、原稿ガラス上におもて面を下にして(1枚ずつ)セットします。



  2. メニュー画面の[スキャナー(メール送信)]を押します。



  3. [宛先表]を押します。



    補足
    • 直接メールアドレスを入力する場合は、[キーボード]を選んでください。
  4. 宛先を選んでから、ドロップダウンリストで[宛先]、[Cc]、[Bcc]を選びます。



    補足
    • 宛先表には、[宛先表タイプ1]と[宛先表タイプ2]の2種類があります。どちらが表示されるかは、機械管理者モードの[宛先表タイプ]の設定によって異なります。
      詳しくは、『管理者ガイド』の「5 仕様設定」>「宛先表設定」>「宛先表タイプ」を参照してください。
    • 複数の宛先を指定するときは、連続して指定します。
    • メッセージエリアの[宛先確認]ボタンを押すと、指定した宛先を確認できます。なお、[宛先確認]ボタンはメモリー残量表示に変更できます。
    • 宛先の種類を切り替えるときは、宛先表画面のドロップダウンメニューから、[本体宛先表]、[ディレクトリサービス]、[ICカード登録アドレス]のどれかを選択します(機械管理者モードの設定によって、表示される項目が異なります)。
    • スキャナー(メール送信)で宛先を指定する場合、禁止に設定されているドメインでないかを確認します。禁止ドメインに設定されている場合、宛先として指定することはできません。
  5. [閉じる]を押します。



  6. [スキャナー メール送信]タブで、[件名]を押します。



    補足
    • [送信者]には、本体のメールアドレスや認証ユーザーのメールアドレスなどが表示されます。
  7. メールの件名を入力し、[決定]を押します。



  8. [本文]を押します。



  9. メールの本文を入力し、[決定]を押します。



  10. 必要に応じて、[カラーモード]、[読み取りサイズ]、[両面原稿送り]、[出力ファイル形式]などの項目を設定します。



    補足
    • 文書に合わせて、カラー/モノクロや、片面/両面などを設定します。
  11. 操作パネルの<スタート>ボタンを押します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答