富士フイルムビジネスイノベーション

前面

コンテンツID(2160)

番号 名称 働き
1 電源スイッチ 本機の電源を入/切します。
2 操作パネル 操作に必要なボタン、ランプ、タッチパネルディスプレイがあります。
3 原稿ガラス 原稿をセットします。
4 原稿カバー 原稿を押さえます。
5 自動両面原稿送り装置 原稿をセットします。
6 本体内蔵型ICカードリーダー(オプション) ICカードでユーザー認証するときに使います。 ICカードをタッチすると、登録されたユーザー情報が本体に読み込まれ、機械がユーザー認証します。
補足
  • 機械が低電力モードで節電中にICカードをタッチすると、節電状態は解除されます。ただし、スリープモードに移行した場合は解除されません。
7 中間転写ユニット トナーを用紙に転写するためのベルトがセットされています。
8 ドラムカートリッジ 感光体がセットされています。
9 トナー回収ボトル 使用済みのトナーが回収されます。
10 主電源スイッチ 本機の主電源を入/切します。主電源については、必ず、機械管理者の指示に従ってください。
注記
  • 主電源を切る場合は、必ず電源を先に切ってください。
11 右側面カバー 消耗品交換や清掃を行うときに開けます。
12 排出トレイ コピーやプリントされたものが排出されます。
13 手差しトレイ 用紙トレイ1、2にセットしていない用紙、またはできない用紙(厚紙などの特殊用紙)をコピー、またはプリントするときに使用します。
14 用紙トレイ1、2 用紙をセットします。
補足
  • 用紙トレイ2はオプションです。
15 トナーカートリッジ トナーが入っています。
16 フロントカバー 消耗品交換や清掃を行うときに開けます。