富士フイルムビジネスイノベーション

低電力モードおよびスリープモードに移行する時間を変更したい

コンテンツID(0850)

本体の節電機能には、「低電力モード」と「スリープモード」があります。

操作パネルの電源/節電ボタンを押し、[節電モードに移行する]を押すか、本体を使用しないまま設定時間が経過すると「低電力モード」に入ります。その後、さらに設定時間が経過すると、「スリープモード」に移ります。

「スリープモード」は、「低電力モード」より消費電力を下げますが、本体を利用できるまでにかかる時間は、「低電力モード」より長くなります。

補足
  • 低電力モードに移行するまでの時間とスリープモードに移行するまでの時間を同じ設定にしている場合は、低電力モードには移行せずにスリープモードに移行します。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

手順

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアを押して、機械管理者モードに入ります。

    image

  2. ホーム画面で[設定]を押します。

    image

  3. [システム設定]を押します。

    image

  4. [節電モードの設定]を押します。

    image

  5. [節電モード移行時間]を押します。

    image

  6. [-]または[+]を押して、[低電力モード]と[スリープモード]の時間(分単位)を指定します。

    image

    • [低電力モード]

      最終操作から低電力モードに移行するまでの時間を設定します。

      補足
      • 低電力モードに移行しないように設定することはできません。

    • [スリープモード]

      最終操作からスリープモードに移行するまでの時間を設定します。

      補足
      • 低電力モードに移行させたい場合は、[スリープモード]の時間を、[低電力モード]の時間より長くなるように設定してください。

      • スリープモードに移行しないように設定することはできません。

  7. [OK]を押します。

  8. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答