富士フイルムビジネスイノベーション

受信ファイル名の形式を設定したい

コンテンツID(5827)

ファクス文書を親展ボックスに保存するときの、ファイル名の名付けの形式を設定できます。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

手順

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアを押して、機械管理者モードに入ります。

    image

  2. ホーム画面で[設定]を押します。

    image

  3. [アプリ設定]を押します。

    image

  4. [ファクス設定]を押します。

    image

  5. [ファクス動作制御]を押します。

    image

  6. [ボックス保存時のファイル名形式]を押します。

    image

  7. ファイル名の形式を選び、[OK]を押します。

    image

    • YYYYMMDDHHMMSS

      年、月、日、時、分、秒を並べたファイル名が生成されます。

    • img-MDDHHMMSS

      固定文字列「img-」のあとに、月、日、時、分、秒を並べたファイル名が生成されます。

    補足
    • 自動で付けられるファイル名は、ファクスが送信された日時を表しています。

    • [YYYYMMDDHHMMSS]の年月日(YYYYMMDD)の順序は、[設定]>[システム設定]>[システム時計/ タイマー設定]>[日付]の[日付の形式]で変更できます。

    • [img-MDDHHMMSS]を選んだ場合、10 月、11 月、12 月はそれぞれX、Y、Z の1文字で表されます。

  8. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答