富士フイルムビジネスイノベーション

長尺用紙にプリントしたい

コンテンツID(5835)

概要

本機では、長尺用紙を手差しトレイにセットしてプリントできます。

ここでは、長尺用紙セットガイド(オプション)を使用してプリントする手順を説明します。

image

補足
  • 長尺用紙セットガイド(オプション)を利用すると、用紙が斜めに送られたり、トレイから落下したりするのを防止できます。

  • フィニッシャーが装着されている場合、排出先としてサイドトレイ(オプション)が必要です。

  • サイドトレイから排出する場合は、トレイを最大限に引き出してください。

長尺用紙をセットする

補足
  • 重送防止のため、1枚ずつセットすることをおすすめします。

  1. 用紙の印刷面を下にして用紙受けの下を通し、軽く奥に突き当たるまで差し込みます。

    image

  2. 用紙の後端を、用紙受けに差し込みます。

    image

  3. ガイドを合わせます。

    image

プリンターのプロパティを設定してプリントする

  1. アプリケーションソフトウェアの[ファイル]メニューから、[印刷]を選びます。

    補足
    • アプリケーションソフトウェアによっては、メニューの呼び方が異なることがあります。

  2. [印刷]画面の[プリンター名]から本機を選び、[プロパティ]をクリックします。

    image

  3. [トレイ/排出]タブの[用紙トレイ選択]から[トレイ5(手差し)]を選びます。

    image

  4. [手差し用紙種類]で[厚紙1]を選びます。

    image

  5. [基本]タブの[原稿サイズ]で長尺用紙を選びます。

    image

    補足
    • 選択可能なサイズは、[長尺紙(210×900 mm)]、[長尺紙A(297×900 mm)]、および[長尺紙B(297×1200 mm)]です。

    • その他のサイズは、[ユーザー定義用紙]を選び、登録してください。最大320×1200mmの長尺用紙に対応しています。最大印字可能領域は、305×1194mmです。

  6. [出力用紙サイズ]が[原稿サイズと同じ]になっていることを確認し、[OK]をクリックします。

    image

  7. [印刷]画面で[OK]をクリックします。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答