富士フイルムビジネスイノベーション

原稿が詰まったときの動作設定を変更したい

コンテンツID(5725)

原稿づまりや重送を検知した場合の対処として、すべての原稿を再セットするか、内部に残った原稿のみを再セットするかを設定できます。

大量原稿の読み込み中に原稿づまりや重送が発生した場合は、「内部に残った原稿のみを再セット」にすることで、原稿を傷つけるリスクが減り、スキャン完了時間も早くなります。

補足
  • 工場出荷時の初期設定では、「内部に残った原稿のみを再セット」の設定になっています。

参照

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

手順

  1. 機械管理者モードでログインします。

  2. ホーム画面で[image]をタップします。

    image

  3. [設定]をタップします。

    image

  4. [保守]をタップします。

    image

  5. [機械の詳細設定]をタップします。

    image

  6. 「785-070」を入力して、[変更]をタップします。

    image

  7. 次の対処方法に従った番号を入力して、[OK]をタップします。

    「すべての原稿を再セット」にする場合は「1」を入力します。

    「内部に残った原稿のみを再セット」にする場合は「2」を入力します。

    image

  8. [<]をタップして[設定]画面まで戻ります。

  9. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答