富士フイルムビジネスイノベーション

コピー、プリント結果が汚れる、擦れる場合の対処を知りたい

コンテンツID(6926)

用紙種類の設定が間違っている可能性があります。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

用紙種類を確認する

厚紙や特殊紙を使用している場合、用紙種類が正しく設定されていないと、定着不良を起こすことがあります。

使用している用紙と、用紙種類の設定が正しいかを確認してください。

厚さのめやす

使用する用紙の厚さによって、用紙種類の設定が異なります。次の内容を目安に用紙種類を設定してください。

  • 普通紙よりも厚く、はがきよりも薄い用紙を使用する場合、用紙種類を[厚紙1]に設定する

  • はがきと同等の厚さの用紙を使用する場合、用紙種類を[厚紙2]に設定する

  • はがきよりも厚い用紙を使用する場合、用紙種類を[厚紙3]に設定する

補足
  • はがきを使用する場合は、用紙種類を[はがき]に設定してください。

トレイの設定を変更する(用紙トレイ5(手差し)以外の用紙トレイの場合)

用紙トレイにセットした用紙の種類を設定できます。本設定を行うと、用紙に合った画質でプリントできます。

  1. ホーム画面で[image]をタップします。

    image

  2. [設定]をタップします。

    image

  3. [用紙トレイ設定]をタップします。

    image

  4. 用紙種類を変更する用紙トレイを選びます。

    image

  5. 必要に応じて用紙種類を設定し、[OK]をタップします。

    image

  6. ホーム画面に戻るには、ホームボタンを押します。

トレイの設定を変更する(用紙トレイ5(手差し)の場合)

用紙トレイ5(手差し)にセットする用紙の種類(例として、はがきとほぼ同じ厚さの厚紙)をプリンタードライバーで設定します。本設定を行うと、用紙に合った画質でプリントできます。

補足
  1. プリンタードライバー画面で、[トレイ/排出]タブの[用紙トレイ選択]から[トレイ5(手差し)]を選びます。

    image

  2. [手差し用紙種類]で[厚紙2]を選び、[OK]をクリックします。

    image

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答