富士フイルムビジネスイノベーション

複合機で本体認証を運用している場合、スキャンオートは利用制限なしで使用できますか?

コンテンツID(1001)

概要

Apeos/ApeosProシリーズの場合

次の条件をすべて満たしたときに、利用制限なしで使用できます。

利用条件

  • 認証モードが[本体認証/ 集計]、[ネット認証/ 集計]、または[カスタム認証]のどれか
  • [認証/集計管理]>[認証・セキュリティ設定]>[認証の設定]>[アクセス制御]で、次の項目がどちらも[制限しない]になっている
    • [サービスへのアクセス]>[ボックス保存]
    • [機能の制限]>[ボックスからの外部取り出し]
  • [スキャンオート]>[管理メニュー]の[未認証時の使用を許可]が有効になっている

次に、アクセス制御の設定と未認証時の使用を許可にする手順を説明します。

ApeosPort/DocuCentreシリーズの場合

次の条件をすべて満たしたときに、利用制限なしで使用できます。

利用条件

  • 認証モードが[本体認証]、[外部認証]、または[カスタム認証]のどれか
  • [認証/セキュリティ設定]>[認証の設定]>[アクセス制御]で、次の項目がどちらも[制限しない]になっている
    • [サービスへのアクセス]>[スキャナー(ボックス保存)]または[ボックス保存]
    • [機能の使用制限]>[ボックスからの外部取り出し]
  • [スキャンオート]>[管理メニュー]の[未認証時の使用を許可]が有効になっている
補足
  • ApeosPort-ⅥまたはDocuCentre-Ⅵ以前の機種の場合、スキャンオートは、利用制限なしでは使用できません。
    サービスの利用制限で、[スキャナー]/[ファクス]の[機能制限]を[制限しない]に設定していても、鍵マークがついて認証が求められます。

次に、アクセス制御の設定と未認証時の使用を許可にする手順を説明します。

アクセス制御を設定する

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアをタップします。

    ホーム画面で認証情報の表示エリアをタップします
  2. 機械管理者IDを入力し、[OK]をタップします。

    機械管理者IDを入力し、[OK]を押します
  3. [歯車](設定)アイコン アイコン>[設定]をタップします。

    設定アイコンをタップします
  4. [設定]>[認証/集計管理]>[認証・セキュリティ設定]>[認証の設定]>[アクセス制御]をタップします。

    [認証の設定]>[アクセス制御]をタップします
  5. [サービスへのアクセス]をタップします。

    [サービスへのアクセス]をタップします
  6. [ボックス保存]をタップします。

    [ボックス保存]をタップします
  7. [制限しない]をタップします。

  8. [<](戻る)アイコンアイコンをタップして、[アクセス制御]画面に戻ります。

  9. [機能の制限]をタップします。

    [機能の制限]をタップします
  10. [ボックスからの外部取り出し]をタップします。

    [ボックスからの外部取り出し]をタップします
  11. [制限しない]をタップします。

  12. ホームボタンを押して、本機を再起動します。

未認証時の使用を許可にする

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアをタップします。

    ホーム画面で認証情報の表示エリアをタップします
     
  2. 機械管理者IDを入力し、[OK]をタップします。

    機械管理者IDを入力し、[OK]を押します
     
  3. [スキャンオート]をタップします。

    [スキャンオート]をタップします
     
  4. [歯車](設定)アイコン アイコンをタップします。

    アイコンをタップします
     
  5. [未認証時の使用を許可]をタップします。

    [未認証時の使用を許可]をタップします。
     
  6. [許可する]をタップします。

    [許可する]をタップします
     
  7. [<](戻る)アイコンアイコンをタップして、管理メニューに戻ります。

  8. [保存]をタップします。

アクセス制御を設定する

  1. ホーム画面で[ログイン]を押します。


     
  2. 機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。


     
  3. [仕様設定/登録]を押します。

    image
     
  4. [認証/セキュリティ設定]>[認証の設定]>[アクセス制御]を押します。

    image
     
  5. [サービスへのアクセス]を押します。

    image
     
  6. [スキャナー(ボックス保存)]を選び[確認/変更]を押します。

    image
     
  7. [制限しない]を選び、[決定]を押します。

    image
     
  8. [サービスへのアクセス]画面で[閉じる]を押して、[アクセス制御]画面に戻ります。

  9. [機能の使用制限]を押します。

    image
     
  10. [ボックスからの外部取り出し]を選び[確認/変更]を押します。

    image
     
  11. [制限しない]を選び、[決定]を押します。

    image
     
  12. ホームボタンを押して、本機を再起動します。

未認証時の使用を許可にする

  1. ホーム画面で[ログイン]を押します。


     
  2. 機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。


     
  3. [スキャンオート]を押します。


     
  4. 画面を上部にフリックし、[その他]から[管理メニュー]を押します。


    補足
    • スキャンオートのv2.10.X以降では、表示された画面の最下部の[管理メニュー]を押します。
  5. [未認証時の使用を許可]にチェックを付け、[OK]を押します。


     
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答