富士フイルムビジネスイノベーション

フィニッシャーC1 、中とじフィニッシャーC1を装着しているとき

コンテンツID(2440)

概要

フィニッシャーC1、中とじフィニッシャーC1を装着時の、ホチキスカートリッジの交換方法を説明します。
ここでは、中とじフィニッシャーC1を例に説明します。フィニッシャーC1も手順は同様です。

注記
  • 弊社が推奨していないホチキス針を使用された場合、装置本来の品質や性能を発揮できないおそれがあります。本製品には、弊社が推奨するホチキス針をご使用ください。
  • ホチキスカートリッジを交換するときは、本体の電源を入れたままの状態にしておいてください。
  • 本機が節電状態になっている場合は、ホチキスカートリッジを交換する前に操作パネルで <節電>ボタンを押し、<機械確認>ボタンを押して節電状態を解除してください。
  • ホチキスカートリッジを交換するときは、操作パネルが点灯している場合も<機械確認>ボタンを押して正確なホチキスカートリッジの状態を確認してから、交換してください。
補足
  • 交換がうまくいっていない場合、ディスプレイに交換を促すメッセージが表示されたままになります。その場合は、もう一度手順に従ってカートリッジをセットし直してください。
  • ホチキスカートリッジを注文するときは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたは販売店に連絡してください。

手順

  1. 機械が停止していることを確認し、フィニッシャーの正面カバーを開けます。



  2. ホチキスカートリッジホルダーのレバー[R1]を持って、ホチキスカートリッジホルダーを右端(手前)へ引き寄せます。



  3. オレンジ色のレバーを持って、ホチキスカートリッジを取り出します。



    補足
    • ホチキスカートリッジはしっかりセットされています。取り出すときは、強めにホチキスカートリッジを引いてください。
  4. 空になった針ケースの左右をつまみ(1)、図のようにカートリッジから取り出します(2)。



  5. 新しいホチキス針ケースを用意し、ホチキスカートリッジに新しいホチキス針ケースを先端から挿入し(1)、後方を押してセットします(2)。



  6. ホチキスカートリッジのオレンジ色のレバーを持って、元の位置に戻し、カチッと音がするまで押し込みます。



  7. フィニッシャーの正面カバーを閉じます。

    補足
    • フィニッシャーのカバーが少しでも開いていると、メッセージが表示され、機械が作動しません。
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答