富士フイルムビジネスイノベーション

用紙トレイが正しくセットされていることを確認する

コンテンツID(0540)

概要

出力紙に折り目がついたり、破れたりする場合は、用紙が正しくセットされていないことがあります。
用紙が正しくセットされていることを確認してください。

注記
  • 本機がジョブを処理しているあいだは、ジョブで使用している用紙トレイを引き出さないでください。
  • 紙詰まりを防ぐため、紙質やサイズが違う用紙を重ねてセットしないでください。
  • 用紙の劣化を防ぐため、用紙トレイに残っている用紙の上に用紙を補給しないでください。残っている用紙は、取り除いたあと、新しくセットした用紙の上に重ねてください。

手順

  1. 用紙トレイを、手前に止まるところまで引き出します。

    注意

    用紙トレイを引き出すときは、ゆっくりと引き出してください。トレイを勢いよく引き出すと、ひざなど身体にぶつかりケガの原因となるおそれがあります。

  2. 2カ所の用紙ガイドレバーを、それぞれつまみながら移動し、用紙に軽く当てるように合わせます。



    注記
    • 用紙上限線を超える量の用紙をセットしないでください。紙詰まりや故障の原因になります。
    • 定形サイズの用紙をセットした場合は、そのサイズに合った用紙トレイの刻み目にガイドを移動してください。
    • 用紙トレイの空きスペースには、用紙や物を置かないでください。紙詰まりや故障の原因になります。
  3. 奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくり押し込みます。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答