富士フイルムビジネスイノベーション

非定形サイズの封筒にプリントしたい

コンテンツID(1693)

概要

非定形サイズの封筒にプリントするときの設定や、封筒セットのコツについて説明します。

封筒へのプリントの流れ

手順 4. プリンタードライバーに封筒サイズを登録し、印刷する

非定形サイズの封筒は、ユーザー定義用紙として一度プリンタードライバーに登録しておけば、次回からサイズ入力の必要はありません。
登録済みの封筒に印刷する場合は、封筒に印刷するに進んでください。

注記
  • ユーザー定義用紙は、プリンターを管理するアクセス権を持ったユーザーのみ登録できます。

封筒サイズを登録する

  1. 原稿を作成するで作成した原稿ファイルを開きます。

  2. メニューから[ファイル]>[印刷]を選びます。

  3. [プリンタ名]で使用する機種名を選び、[プロパティ]をクリックします。



  4. [基本タブ]の[原稿サイズ]で、[ユーザー定義用紙]を選びます。



  5. [新しい用紙名で登録]をチェックし、[用紙名]に封筒サイズ名称を入力します。



  6. [他のユーザーと共有する]のチェックを外します。



    注記
    • ユーザー定義用紙に封筒を設定するときは、他のユーザーとの共有ができません。
  7. [用紙種類]で[和封筒]か[洋封筒]を選び、[短辺]と[長辺]に封筒サイズを入力します。



    • 和封筒の場合

      和封筒の場合は[短辺]に幅を、[長辺]に長さを入力します。



    • 洋封筒の場合

      洋封筒の場合は[短辺]に長さを、[長辺]に幅を入力します。



  8. [登録]、続いて[OK]をクリックします。



    補足
    • 一度登録しておくと、次回からユーザー定義用紙のサイズ設定は必要ありません。
  9. 用紙セットの設定変更に関する次のメッセージダイアログが表示されたら、[はい]をクリックします。



    プリンタードライバーの設定が、封筒プリント用に自動変更されます。

封筒に印刷する

  1. [基本]タブの[原稿サイズ]で、封筒サイズを登録する で登録した封筒サイズ名が選ばれていることを確認します。



    用紙セットの設定変更に関するメッセージダイアログが表示されたら、[はい]をクリックしてください。

    注記
    • フラップにのりやシールの付いた非定形サイズの和封筒に印刷する場合は、ここで、[原稿180°回転]の[しない]を選んでください。
  2. [プロパティ]、続いて[印刷]画面で[OK]をクリックして、印刷を開始します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答